• TOP
  • ヘルスケア
  • 5割以上の人が〝おこもり正月〟の影響でカラダにコリを感じている?!

5割以上の人が〝おこもり正月〟の影響でカラダにコリを感じている?!(2021.01.14)

寝正月血行肩コリピップ

今年は初詣や帰省を控え、家で「寝正月」だった人が多数

ピップは、新しい生活様式で迎える初めての年末年始の過ごし方と身体の変化について調査を実施した。

まずアイブリッジが展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”の調査によると、「今年(2020-2021年)の年末年始に予定していること」について「家で過ごす」と回答した人が75.9%を占めたことが明らかに。

実際、お正月後にピップが実施した調査では、今回の年末年始にかけて「初詣やイベントなどの外出を控えた」と回答した人が79.0%であった。新型コロナウイルスの感染リスクを考慮し、外出を控える傾向にあったと考えられる。

sub5

また、例年帰省していたという人も今年は帰省を控えたと回答した人が65.3%いることが判明。帰省した人の中でも、「帰省するか悩んだ」という声も聞かれた。

sub6

家で過ごす時間が増加したことで、長時間同じ姿勢で動画を観たり、スマホを見る時間が増えたという人も77.0%いることが分かり、「寝正月」の年末年始だったことが伺える。

その際、長時間身体に負担のかかる姿勢でいると、血行が悪くなり肩や首のコリの原因に繋がる。実際、 55.0%の人が、年末年始休暇中にコリを感じたと回答していた。

寒い冬は身体がこわばることで血行が悪くなり、コリを感じる人が多い季節と言われているため、ケアニーズが高まることが予想される。

main

肩コリ・首コリの解消には、ストレッチなどの軽い運動をしたり、入浴で体を温めリラックスすることが効果的。また、「簡単にケアしたい」という人にはケアアイテムを活用することもおススメだ。

関連情報
https://www.elekiban.com/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます