• TOP
  • スキンケア
  • 最新の男性肌研究から開発された資生堂UNOの化粧水&乳液が3月上旬に発売

最新の男性肌研究から開発された資生堂UNOの化粧水&乳液が3月上旬に発売(2021.02.08)

ウーノスキンバリアローションエマルジョン

男性の肌生理に着目したスキンケアアイテム

資生堂は若者を大人へと導くメンズブランド「ウーノ」から、男性の肌研究をもとにつくられた化粧水「ウーノ スキンバリアローション」(医薬部外品)と、乳液「ウーノ スキンバリアエマルジョン」(医薬部外品)を、2021年3月上旬より発売する。

新生活様式の下、オンラインミーティングの画面上で自身の顔を直視する機会や家で過ごす時間が増加。モニター越しの印象や具体的な肌悩みに気がつくきっかけになったことが一つの要因となり、メンズスキンケア市場は前年比+5%の成長を遂げた。

年々、男性のスキンケア使用者は増加傾向にあるが、メンズブランド使用者だけでなく、ユニセックスブランドを使っている人もいるのが現状だ。

そんな中、資生堂は「男性の肌の方が、女性の肌より弱かった」という事実を発見。男性の肌生理に着目をしたスキンケアを発売することに。

乾燥などの男性の肌トラブルを未然に防ぐ肌環境へ

今回新たに発売される「ウーノ スキンバリアローション」(医薬部外品)と「ウーノ スキンバリアエマルジョン」(医薬部外品)は、男性の肌研究により、乾燥などの男性の肌トラブルを未然に防ぐ肌環境へ導く。

同社初のテトラバリア成分配合で、水分蒸発を防ぎ、男性の肌を乾燥ダメージから守る。また、シミ予防・抗肌荒れのW対策には有効成分m-トラネキサム酸を、ベタつき・テカリの皮脂対策にはオイルコントロールパウダーを、そして乾燥対策にはWヒアルロン酸を配合。さらに乾燥小じわを目立たなくする効果もある。

男性の肌に特化した化粧水と乳液で、肌トラブルを未然に防ぎ、うるおいに満ちた肌印象へ導く商品だ。

商品概要

・有効成分m-トラネキサム酸
・Wヒアルロン酸(カサつき防止)
・乾燥小じわを目立たなくする
・オイルコントロールパウダー(テカリ防止)
・ノンコメドジェニックテスト済み・アレルギーテスト済み

※全ての人にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません

ウーノスキンバリアローションエマルジョン 

商品名:ウーノ スキンバリアローション(医薬部外品)<化粧水>
容量:100m
価格:オープン価格

ウーノスキンバリアローションエマルジョン

商品名:ウーノ スキンバリアエマルジョン(医薬部外品)<乳液>
容量:80mL
価格:オープン価格

関連情報
https://www.shiseido.co.jp/uno/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます