• TOP
  • スキンケア
  • 美肌なイケメン外国人YouTuberのスキンケアルーティーンを見てみよう【後編】

美肌なイケメン外国人YouTuberのスキンケアルーティーンを見てみよう【後編】(2016.02.22)

他人のスキンケア現場を見る機会がなく、文字や図ではなかなかイメージがわかない男性に向けたスキンケア手順を動画から学ぶ特集の後編である。前編は肌の汚れを落とし、古い角質をきちんとケアして“素肌をクリアにする”スキンケアをメインだったが、後編の今回は肌に“うるおいを与え”“守る”スキンケアを紹介していこう。(前編はこちらから

5.保湿の効果を高める肌環境へと整える、拭き取り化粧水

洗顔で落としきれなかった肌表面や毛穴に残った汚れ、不要な角質を拭き取る目的で使う「拭き取り用の化粧水」。次に使う保湿剤の浸透を高める肌環境を作る意味でも非常に効果的だ。そのワンステップを加えるだけで、化粧水や美容液が肌にぐんぐん浸透していくのが分かり、肌のなめらかさが驚くほど変わる。

ETUDE HOUSE ワンダーP化粧水 500mL 1900円

image001

クリニーク クラリファイングローション2 (乾燥肌〜混合肌用)200mL 3400円

image003

6.うるおいを与える保湿化粧水 or 保湿ジェル

拭き取り化粧水を使って保湿成分と美容成分をしっかりと受け取れる肌を作った後は、たっぷりと保湿が出来るスキンケアコスメを使用しよう。保湿力の高いローションや、動画のようにジェルを使用してもいいだろう。アロエベラを始めとする抗炎症成分が配合されている保湿剤は髭剃りの後の傷ついた肌にも効果的なので特におすすめだ。

NATURE REPUBLIC スージング&モイスチャーALジェル 300mL 950円

image005

シセイドウ メン ハイドレーティングローション 150mL 3000円

image007

7.紫外線から肌を守るUVクリーム

健康的で美しい肌を保つのに何よりも大事なのが「紫外線ケア」をきちんと行うことだ。このひと手間が数年後の肌を決めると言っても過言ではない。最近のUVクリームは保湿力もあり、サラッとした使用感のものが多く、石けんで落とせるタイプのものもたくさんある。毎日使うべきものなので、使用感が好みなものを選んで使おう。

動画で紹介されているスキンアクアのサラフィット。 80g 800円

image009

8. 肌のうるおいタンクを一気に満たすシートマスク

動画ではシートマスクは2週間に1度の使用と紹介されているが、これは個人の好みで使用して良いだろう。使用方法に書いてある時間を守り、使用後に残った美容液は首に伸ばしてネックケアすれば一石二鳥だ。肌の調子に合わせて「エイジングケア用」「ニキビケア用」「美白ケア用」など多様な効果のあるシートマスクから選んで集中ケアしてほしい。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 4枚入り 1200円

image011

クリアターン エッセンスマスク 30枚入り 1200円

image013

番外編 かっさ+マッサージオイル/洗顔ペーパー

さて、残りの2つのスキンケアは番外編として紹介しよう。中国古来から民間療法として伝わる「かっさ」は小さなヘラ型のマッサージバー。主に老廃物を流す目的で使われ、肌のくすみやたるみが気になる時に使用する。日本のメンズコスメ市場ではあまりお目にかからないが、効果は抜群なので機会があれば使ってみてほしい。

そして、スキンケアができないほど疲れていたり、酔って帰ってきた時におすすめなのが「洗顔ペーパー」。こちらは「何もしないよりはマシ」という程度なので、常用はせず、緊急時のお守り程度に考えてスキンケア用品の隅に常備しておくのがいいだろう。

基本的な「洗顔」「化粧水」「乳液」の3ステップで維持している肌よりも、自分の理想の肌を考え、それに足りないものを適宜足していくスキンケアでつくられる肌こそ美しいのかもしれない。今回ジェイムスさんが紹介したスキンケアは決してやりすぎではなく、自分の肌と日々向き合い、足りないものを補って美しくなるというある意味合理的なスキンケアなのだ。

文・RYO KANAZAWA

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます