• TOP
  • オーラルケア
  • むし歯の始まりを抑制するガム、「リカルデント」リニューアル

むし歯の始まりを抑制するガム、「リカルデント」リニューアル(2016.03.04)

モンデリーズ・ジャパン株式会社は、むし歯の始まりを抑制する牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合したシュガーレスガム、「リカルデント」をリニューアル発売。全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駅売店等で2016年2月29日(月)より展開する。

a1

新アイコン「歯―ト」が印象的なロゴをあしらったパッケージデザイン!
「リカルデント」は、むし歯の始まりを抑制する牛乳由来成分「CPP-ACP」を配合した、特定保健用食品の表示許可を取得したシュガーレスガムだ。歯を丈夫で健康にするのに役立つ製品特徴を、より分かり易く消費者に伝えるためブランドロゴをリニューアル。白い歯とハートを模ったアイコンをシンボルとして採用することで、歯を健康にすることに役立つ機能性を、パッケージで伝える。またパッケージに鮮やかな色を採用することで、店頭での視認性向上を図るとのこと。消費者の健康に配慮した取り組みの一環として、「前面パッケージカロリー表示(FoP:Front-of-Pack)」を採用。

日本歯科医師会推薦を新たに取得
この度「リカルデント」は新たに日本歯科医師会の推薦を取得することができました。歯科医師も勧める「リカルデント」で、ガムを取り入れた歯の健康のための新習慣を提案。

牛乳由来成分「CPP-ACP」の働き:
リカルデントに含まれる牛乳由来成分「CPP-ACP」には、再石灰化を促進するリン酸カルシウムが含まれており、3つの働きで歯を丈夫で健康にするのに役立つ。

1 むし歯の始まり「脱灰」抑制
→歯からリン酸カルシウムが溶け出すのを抑える。
2 再石灰化促進
→溶け出したリン酸カルシウムを取り戻す。
3 耐酸性強化
→再石灰化された歯のエナメル質を酸※3に溶けにくい歯質に。
※3歯の表面で細菌が作り出した酸

処方改良により、噛み始めの味の立ち上がりと味の濃厚さがUP※4
原材料の一部を見直すことにより、噛み始めの味の立ち上がりを改良することに成功した。噛んだ瞬間にグレープやミント、ライムの香りが口の中いっぱいに広がる。後に続くスッキリとしたマイルドなミント味は、モンデリーズ・ジャパン独自の味長持ちテクノロジーで長く続く。
※4自社調べ

2方向に開け閉めができる「次世代2WAYキャップ」ボトルを採用
携帯に便利なスティックタイプと、オフィスのデスクにも置けるボトルタイプで、外出中にも、デスクワークのリフレッシュタイムにも、いつでも手軽に歯の健康をメンテナンスできる。ボトルは大きく開けて取り出すことのできる大口と、少量を取り出す時に便利な小口の2方向に開く「次世代2WAYキャップ」ボトルで発売。

【商品概要】
●むし歯の始まりを抑制する牛乳由来成分「CPP-ACP」配合。丈夫な歯にするシュガーレスガム。
●特定保健用食品の表示許可を取得。
●モンデリーズ・ジャパンの独自製法で、清涼感あふれる味わいが長く続く。

【商品概要】
a2
a3
a4

■リカルデントホームページ :www.recaldent-gum.com

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます