くしゃみ・鼻水だけじゃない!花粉が原因で薄毛になるってホント?!(2021.02.15)

花粉症皮膚炎血行不良抜け毛

今期の花粉飛散量は全国平均で前年比160%

日本気象協会の発表によれば、2021年春の花粉飛散量は九州から近畿、北陸、関東、東北の広い範囲で例年より少ないという。

ただし、2020年シーズンの飛散量が少なかったため、対2020年で見ると九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸では非常に多くなると予想されており、全国平均では2020年比で160%程度と予測する報道もある。

昨年は症状が軽かった人も、今年は十分な注意と備えが必要となりそうだ。

そんな花粉症の症状の一つとして気をつけたいのが「抜け毛」。女性の頭髪に関する悩みの専門医として知られるクレアージュ東京エイジングケアクリニック 浜中聡子先生が監修したリポートが到着したので、早速紹介しよう。

メンズにも大いに参考となる内容なので、ぜひチェックしていただきたい。

花粉が頭皮に与える影響とは

浜中先生 花粉症による抜け毛の原因の一つに「花粉症皮膚炎」が挙げられます。「花粉症皮膚炎」とは、花粉が皮膚に接触することによって生じる皮膚炎。こうした花粉による“皮膚の乾燥や炎症”が頭皮にも現れてしまうと、頭皮のバリア機能が低下し、放っておくと健やかな髪の成長を阻害したり、薄毛を誘発する可能性があります。

さらに花粉症によるアレルギー症状の一つに頭皮のむくみがあります。頭皮のむくみにより、血行不良が起き血液や栄養分が運ばれなくなってしまいます。これにより毛が細く弱くなり抜け毛の症状が引き起こされてしまうのです。

一方、花粉症は目のかゆみや鼻水、鼻づまりなどの不快な症状を引き起こします。これらの症状を抱えての生活は大きなストレスとなり、ホルモンバランスの乱れなどを招いて、抜け毛の増加につながります。

花粉による頭皮トラブルの対策〝7つのポイント〟

浜中先生は、そんな花粉症皮膚炎対策として以下のポイントを挙げる。

ブラッシングをする

ブラッシングするだけでもある程度の花粉は落とせます。頭皮を傷つけないように、無理に引っ張らずに毛先から丁寧に行いましょう。

自分の頭皮にあったシャンプー選び

シャンプーはなりたい髪の仕上がりよりも、頭皮の状態にあわせて選びましょう。頭皮が乾燥している場合は、脱脂力の弱いアミノ酸系のシャンプーを選ぶのがポイントです。洗う際は、指の腹でやさしく洗います。

洗髪後すぐにドライヤー

頭皮が濡れた状態で放置すると、雑菌が繁殖してしまうので、洗髪後すぐにドライヤーをしましょう。熱ダメージを軽減するため、20cmほど離すのがポイントです。

頭皮専用の保湿液の使用

乾燥対策には頭皮専用の保湿液がおすすめです。肌をスキンケアするのと同じ感覚で頭皮もしっかり保湿ケアを行いましょう。

カラーリングは頭皮にやさしい薬剤を使う

カラーリング剤は頭皮にダメージを与えてしまうので、できるだけ頭皮に優しい薬剤で、できるだけ間隔を保つようにしましょう。

髪の分け目を変え、帽子を被る

いつも同じ分け目だと、そこだけダメージが進んでしまうこともあるのでこまめに分け目は変えましょう。帽子も花粉や紫外線をブロックできます。

食生活改善

栄養面からも髪を守ることは大切です。特に「亜鉛」が有効と言われています。亜鉛の不足は、抜け毛、薄毛、白髪の原因となります。

またアレルギー体質の人は、体内に有害金属が多くたまる人が多く、「亜鉛」はそれを解毒する働きもあります。例えば、亜鉛が多く含まれる、牡蠣やレバー、チーズ、卵黄がおすすめです。併せてビタミンやクエン酸ととると吸収率が上がるとも言われています。

花粉症皮膚炎血行不良抜け毛

 

 

監修/クレアージュ東京 エイジングケアクリニック院長 浜中聡子(はまなか さとこ)先生
女性の頭髪に関するお悩みの専門医として、著書も多数執筆。またNTV「スッキリ」やNHK「あさイチ」など多数のTVメディアにも出演

 

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます