約7割の男性が女性用ムダ毛ケアアイテムに関心あり!?(2021.02.21)

パナソニックムダ毛ケアに関する調査光エステ

パナソニックは20~40代の男女(n=434名)を対象に、「ムダ毛ケアに関する調査」を実施した。

男女ともにムダ毛ケアに多くの人が関心を寄せる中、特に男性では、ステイホーム環境下における生活・行動様式の変化によって強い興味を示すなど、身だしなみや美容意識に変化がみられる結果となった。

約64%の男性が「画面映え」を意識。相手の顔も観察する?

半数以上の男性が「オンライン会議が増えたことで印象や身だしなみを意識するようになった」と回答し、コロナ前から行っていたヒゲのケアだけでなく、スキンケア化粧品を初めて使うようになったり、フェイスケアを強化する男性も多数いた。

また、自分の印象だけでなく、画面越しに見える相手の顔についても「ヒゲ、ムダ毛」に続き「肌のハリ」が気になると回答しており、他人の顔の印象や肌状態も意外とシビアに観察し、反応している様子がうかがえる。

一方、女性はオンラインツールの使用機会が増えても「画面上の顔のムダ毛が気にならない・変わらない」と回答した人が半数以上で、ステイホームをきっかけに男性の美容意識が女性に追いついてきている傾向がみられた。

パナソニックムダ毛ケアに関する調査光エステ

パナソニックムダ毛ケアに関する調査光エステ

男性のオンライン会議増加による意識の変化

パナソニックムダ毛ケアに関する調査光エステ

パナソニックムダ毛ケアに関する調査光エステ

オンライン画面上では黒いものが鮮明に映りがち。男女ともに顔のムダ毛ケアは重要!

こうした現状に対し、印象戦略コンサルタントの乳原佳代さん(以下、乳原さん)は、次のように述べている。「女性の場合、画面上で顔色が暗く感じる時は、うぶ毛が原因ということがよくあります。女性でも口周りの毛が濃いと、ヒゲやシワのように見えて老けた印象を受けます。

ムダ毛は1本あるか無いかで印象はずいぶん変わります。照明などに配慮すると同時に、顔のムダ毛ケアをすることで、顔色がワントーン明るくなり気持ちも晴れやかになると思います」(乳原さん)。オンライン使用機会が増えた現在、男女ともに顔のムダ毛ケアは重要であるようだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます