若い世代ほど積極的!?男性のVIO処理に関する調査(2021.02.22)

ツルオLiberes男性のVIO処理事情に関するアンケート調査

近年、男性のムダ毛処理が一般的になりつつある。ここで気になるのが、男性のVIO(アンダーヘアと肛門周り)処理事情。ムダ毛はヒゲのように人目につきやすいものではないが、衛生面やいざというときのことを考え、処理を考える人も多いのではないだろうか。

そこでメンズ/ヒゲ脱毛の総合情報サイト「ツルオ」を運営するLiberesは、20~49歳の男性240名を対象に、「男性のVIO処理事情に関するアンケート調査」を実施。解答結果をグラフ化して公開した。

気になる部位ではVIOがヒゲに迫る?

ツルオLiberes男性のVIO処理事情に関するアンケート調査

男性が最も気にしているムダ毛は「ヒゲ」(65.4%)という結果になったが、それに続くのが「肛門周りの毛」(30.8%)、「アンダーヘア」(21.7%)。

つまり「VIO」のムダ毛を気にしている男性は合わせて52.5%となり、「ヒゲ」と回答した男性の割合の65.4%に迫る数字となる。

今や〝髪を切る〟と同じペースでアンダーヘアもケア

ツルオLiberes男性のVIO処理事情に関するアンケート調査

アンダーヘアの手入れを「まったくしない」と答えた男性の割合は48.8%となっており、半数以下という結果に。

手入れする派で最も多かったのは「1ヶ月に1回くらい」(14.2%)、続いて多かったのが「3ヶ月に1回くらい」(13.3%)で、多くの男性は髪を切るくらいのペースでアンダーヘアを手入れしていることがわかった。

若者ほどアンダーヘアの手入れに積極的という結果に

今度は同じ設問に対する回答を、年代別に集計してみた。

ツルオLiberes男性のVIO処理事情に関するアンケート調査

アンダーヘアの手入れを「まったくしない」と答えた男性の割合は、20代が38.5%、30代が51.0%、40代が64.4%という結果となり、若者ほどアンダーヘアの手入れを積極的にしていることがわかる。

主流はカミソリやハサミ。サロン利用は10%以下

ツルオLiberes男性のVIO処理事情に関するアンケート調査

「カミソリで剃毛」が46.3%、「ハサミでカット」が39.0%、「電気シェーバーで剃毛」が27.6%という割合になっており、アンダーヘアを剃ったり切ったりする男性が多いという結果になった。手軽な方法が好まれているようだ。

「クリニックやサロンでの脱毛」と回答した男性の割合は6.5%と低い数値に留まっているが、近年のメンズ美容に対する意識の高まりから、年々この数値は高まっていくことが予想される。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます