• TOP
  • ヘルスケア
  • 午前中の疲労感が強く、夕方から元気になるのは『副腎疲労タイプ』かも!?

午前中の疲労感が強く、夕方から元気になるのは『副腎疲労タイプ』かも!?(2021.02.23)

副腎疲労アドレナル・ファティーグビタミンC

アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)という概念を知っておこう

疲れやすいといった場合、栄養学の観点による診断は、『低血糖タイプ』『ビタミンB群欠乏タイプ』、そしてそれらの症状が長引いて出てくる『副腎疲労タイプ』の3つに分かれるという。

そこで、筆者が栄養療法を行っている医師に教わった“タイプ別の疲れやすさ”について公開していこう。今回は『副腎疲労タイプ』を解説していく。

栄養療法専門医「副腎疲労とは、近年になって登場した概念です。欧米ではアンチエイジングの医学会を中心に『アドレナル・ファティーグ』として認知されています。しかし、日本ではまだ十分に認知されているとはいえない疾患概念ですね。

アドレナルとは副腎のこと。ファティーグとは疲労のことです。

副腎は腎臓の上にのっている臓器で、腎臓と同様に2つあり、アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールといったホルモンを生成しています。

これらのホルモンは、ストレスを受ける、あるいは受ける可能性がある、といったときに放出されます。足りなくなれば、すぐにつくって放出。

つまり、ストレスを受けたときに最も影響を受けるのが副腎で、日々のストレスはもちろんのこと、どんな病気でも長患いすると、副腎が疲弊してくるのです」

低血糖やビタミンB群欠乏が長引くと副腎は疲れ果てる

栄養療法専門医「副腎は血糖値の調節にも関わってきます。インスリンによって血糖が下がり始めたとき、下げ過ぎないように食い止める役割をするのも、副腎でつくられたホルモンです。

ですから、低血糖状態が長く続けば、副腎も疲れてくるし、副腎の疲弊によって、低血糖が起こりやすくもなるのです。

また、ビタミンB群の不足によってストレスに弱くなると、副腎の出番も増える。さらに、いろいろな病気、職場の人間関係など、ストレスが慢性的にかかっていると、ますます副腎は疲労します」

午前中のだるさが夕方から回復する人は要注意!

栄養療法専門医「副腎疲労の特徴は、朝から午前中の疲労感が強く、夕方からわりと回復傾向にあるということ。

このタイプの人は、糖質を摂るとちょっと元気になります。あるいは、カフェイン依存の人も、副腎疲労を疑ってみるべきでしょう。よくコーヒーを飲む人は、かなりの依存状態になっているかもしれません。

副腎の機能が落ちてくると、免疫力が低下し、ちょっとしたことで風邪をひいたり、いったんひくと今度は治りが悪かったり、ということも起こってきます」

ストレスに対抗する副腎の働きを助けるのはビタミンC

栄養療法専門医「副腎疲労タイプは若い人にも多いようです。それは、ストレスがかかったときに、甘いもので紛らわせようとする傾向が強いからかもしれません。

副腎でアドレナリンなどストレスに対抗するホルモンをつくるとき、重要な働きをするのがビタミンCです。

『1日に8個のイチゴを食べれば必要なビタミンCが摂れる』などといわれていますが、日常的にストレスを受けている現代人は、そんな量では到底カバーしきれるものではありません。

また、水溶性のビタミンCは体内に蓄積されにくい、という説も正確ではありません。副腎にはビタミンCを貯蔵しておく機能もありますから」

病気予防のビタミンC量と健康維持のビタミンC量は違う

厚生労働省が発表している成人男性におけるビタミンCの1日の摂取推奨量は90mg。しかし、アンチエイジング専門医の見解では、90mgとは病気にならない必要最小限の量だという。

健康維持ならビタミンCは1日2,000mg(レモン約100個分)は必要。老化を阻止するなら4,000mg(レモン約200個分)は必要だといわれている。

ビタミンCを大量に摂取すると、尿路結石や腎臓結石ができやすくなる、と以前はいわれていた。しかし、血液が弱アルカリ性の状態ならば結石はできにくい、というのがアンチエイジング専門医の見解。

血液が酸性になると結石はできやすくなるが、普通の食生活を送り、1日4,000mgくらいのビタミンC摂取量なら心配することはないらしい。

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます