40代では約半数の男性が〝自分は薄毛〟だと感じている!(2021.03.02)

ボイスノート男性の薄毛についての調査

アンケートサイト「ボイスノート」は先日、男性の薄毛についての調査を実施。1,124人から得た回答結果を、データ分析を添えて姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開した。

薄毛だと感じたことはありますか?

ボイスノート男性の薄毛についての調査

まず始めに、20代~70代の男性1,124人に「自分が薄毛だと感じたことはありますか」と聞いたところ「自分が薄毛だと感じたことがある」という回答は55.7%、「薄毛だと感じたことがない」という回答は44.3%という結果に。回答者の半数以上が、薄毛だと感じたことがあるようだ。

回答結果を年代別で見ると次のようになった。

ボイスノート男性の薄毛についての調査

30代の「薄毛だと感じたことがある」と回答した人の割合は、20代と比較すると大きく増加している。30代以降、薄毛が気になり始める人が多いよう。

また、30代までは「薄毛だと感じたことがない」と回答した人の割合が高いのに対し、40代以降では「薄毛だと感じたことがある」という回答が上回っていることがわかる。この点から、40代を境に薄毛だと感じる男性が増えていることが読み取れる。

薄毛に悩んでいますか?

続いて、薄毛だと感じたことがあると回答した人に「薄毛に悩んでいるか」を聞いた。

ボイスノート男性の薄毛についての調査

「薄毛だと感じたことがある」と回答した20代~70代の男性626人に「薄毛に悩んでいるか」を質問した。

その結果、57.7%の男性が薄毛に「悩んでいる」と回答し、42.3%の男性は「悩んでいない」と回答する結果に。年代別の結果を見ていこう。

ボイスノート男性の薄毛についての調査

「薄毛に悩んでいる」と回答した人の年代別の割合は20代が最も高く、「薄毛に悩んでいない」と回答した人の年代別の割合は、高齢の世代ほど高くなっていた。

薄毛だと感じた若い世代ほど薄毛に悩む人の割合が高く、高齢世代ほど薄毛に悩む人の割合が低いことがわかる。

70代においては、他の世代と異なり「薄毛に悩んでいない」と回答した人の割合が多くなっていた。70代を超えると薄毛はもはや悩みではないという人が増えるようだ。

40代になると薄毛が気になる!

調査の結果、アンケート回答者の半数以上が「薄毛だと感じたことがある」という結果になった。多くの男性が、薄毛に対して悩みや不安を抱えているようだ。

特に40代を超えると「薄毛だと感じたことがある」と答える男性の割合が増加したことから、40代から薄毛の進行が始まる人が多いのかもしれない。

また、40代のアンケート回答者214人のうち76人が「薄毛に悩んでいる」という結果から、40代においての悩みを抱える人は約3割強であることもわかる。

30代を超えると、薄毛を引き起こす原因となり得る「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが増加すると言われており、30代、そして40代から薄毛が気になりだす人が多いのかもしれない。

調査概要
薄毛に関するアンケート
対象条件:ボイスノート会員
有効回答者数:1,124人
調査期間:2021/2/16~2021/2/19

関連情報
https://magazine.voicenote.jp/77480/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます