日本人が好きな洋食BEST3は「カレーライス」「ハンバーグ」「◯◯◯◯」(2021.03.06)

マイボイスコム好きな洋食調査

インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムは、3回目となる『洋食』に関するインターネット調査を2020年5月1日~5日に実施。10,334件を集めた回答と、それに基づくデータ分析結果を公開した。

好きな洋食のメニュー

 まず洋食が好きな人は、「好き」「どちらかといえば好き」を合わせて9割弱となっていた。

続いて好きな洋食のメニューを提示した選択肢から選んでもらったところ(複数回答)、「カレーライス」「ハンバーグ」「ステーキ」「オムライス」「エビフライ」「トンカツ、ポークカツレツ」「グラタン」「スパゲティミートソース」「ビーフシチュー」「コーンスープ、ポタージュ」が上位10位を占めた。

男性では「カレーライス」「ステーキ」「メンチカツ」「トンカツ、ポークカツレツ」、女性では「ドリア」「グラタン」「ムニエル」「コーンスープ、ポタージュ」の比率が高くなっており、「オムライス」「ハヤシライス」は、女性若年層で高い傾向が見られる。

マイボイスコム好きな洋食調査

洋食を食べるシーン

洋食を食べるシーンは(複数回答)、「夕食」が78.7%、「昼食」「外食」が4~5割、「一緒に食べる人に合わせて」「旅行先」が各2割強。「外食」は、男性若年層で比率が低くなっていた。

自宅で洋食を食べる頻度は、「週に2~3回くらい」が5割弱でボリュームゾーンとなっている。

自宅でよく食べる洋食のメニュー

自宅で洋食を食べる人に、よく食べるメニューを聞いたところ(複数回答)、「カレーライス」が77.8%で最も多く、次いで「ハンバーグ」が51.3%、以下「スパゲティミートソース」「トンカツ、ポークカツレツ」「スパゲティナポリタン」が3割前後で続いた。

「オムライス」「グラタン」「クリームシチュー」「コーンスープ、ポタージュ」は女性、「トンカツ、ポークカツレツ」「カキフライ」は男性60・70代で比率が高くなっている。

好きなメニューで上位の「ステーキ」「エビフライ」「ビーフシチュー」は、自宅でよく食べるメニューでは下位に位置していた。

マイボイスコム好きな洋食調査

自宅で食べる洋食の準備方法、重視点

自宅で洋食を食べる人の準備方法は(複数回答)、「自分や家族の手作り」が82.1%、「冷凍食品、レトルト食品」「お惣菜、弁当」が4割前後、「料理の素や、あわせ調味料などを利用する」が26.0%という結果に。

自宅で洋食を食べる人に、洋食を食べる際の重視点を聞いたところ(複数回答)、「価格」が35.1%、「栄養バランス」「野菜をたくさん食べる」「原材料」が各20%台で上位にあがっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます