• TOP
  • ファッション
  • 新開発のチタン合金を採用した「G-SHOCK」マルチカラーIP仕様モデル

新開発のチタン合金を採用した「G-SHOCK」マルチカラーIP仕様モデル(2021.03.24)

カシオ計算機G-SHOCKGMW-B5000TRトランティクシー

G-SHOCKのために開発されたチタン合金を使用

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、スクエア型のフルメタル「5000」シリーズより新素材のチタン合金を採用した『GMW-B5000TR』を4月23日に発売する。

今回発売される『GMW-B5000TR』は、“G-SHOCK”のために開発された日本製鉄のデザイニングチタンブランド「TranTixxii(トランティクシー)」のチタン合金を外装部分に採用。この素材は、“G-SHOCK”のさらなる素材の進化を追い求め、同社と日本製鉄が6年の歳月をかけて共同開発した。

その特徴としては、軽量で耐食性が高く、低アレルギー性といったチタンの特性はそのままに、純チタンの約2倍の硬度を確保。

これにより、これまで鏡面加工が難しかったチタン素材で、ステンレス素材と同等の仕上げを施すことが可能になり、“G-SHOCK”のチタンモデルでは初めてベゼルとバンドに天面フルミラー仕上げを実現させた。

ベゼルとバンドにマルチカラーIPを施すことで遊び心あふれるデザインに

さらに、この新素材が持つステンレス同等の鏡面性により、IPの美しさを引き出す新たな表現が可能となり、メタルモデルでは初のマルチカラーIPを採用。

ケースにはゴールドIP、バンドとボタンには新しく開発したダークブルーのほか、レッド・ライトグレー・ダークグレー・ゴールドとパーツごとにマルチカラーのIPをカラフルに施すことで、メタルモデルでありながらも“G-SHOCK”らしい遊び心あふれるデザインとした。

さらに文字板にもマルチカラーをあしらい、ポップな印象に仕上げている。機能面では、スマートフォンリンク機能を搭載し、自動時刻修正やワールドタイムなどの各種設定を簡単に行うことも可能。

また、同社独自のソーラー充電システム「タフソーラー」や「マルチバンド6」、高輝度なフルオートLEDバックライトなどの実用性も備えた。

TranTixxiiとは

カシオ計算機G-SHOCKGMW-B5000TRトランティクシー

粗鋼生産量で世界3位、国内では最大手の鉄鋼メーカー 日本製鉄が複数パートナー企業と共同開発したチタンブランドで、製鉄事業で培った素材開発技術により生み出された優れた意匠性を持つ素材。

商品概要

カシオ計算機G-SHOCKGMW-B5000TRトランティクシー

型番:GMW-B5000TR
メーカー希望小売価格:192,500円(税込)
発売日:4月23日

主な仕様

本体サイズ/49.3×43.2×13mm、104g
防水性/20気圧防水
構造/耐衝撃構造(ショックレジスト)
時刻修正/電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応
使用電源/タフソーラー(ソーラー充電システム)
駆動時間/フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約10か月、パワーセービング状態の場合:約22か月
表面加工/ケース部:ゴールドIP(イオンプレーティング)、バンド部:マルチカラーIP(イオンプレーティング)
ワールドタイム/ワールドタイム5本:世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの時刻入替機能付き
ストップウオッチ/1/100秒<1時間未満>。1秒<1時間以上>、24時間計、スプリット付き

関連情報
https://gshock.casio.com/jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます