眉毛の角度で印象はどのように変化したか?資生堂ウーノが調査結果を公開(2021.03.24)

2020年の就活では、新型コロナウィルスの影響により、多くの企業でWEB面接が取り入れられた。これに伴い、”オンライン映え”など新たな言葉が誕生したり、面接用の必需品が変わったりなど、様々な変化が起きている。

そこでメンズブランド「ウーノ」では、全国の20代~60代の会社員800名を対象に「メイクによる就活生の印象変化に関する調査」を実施。その結果を同社・資生堂ヘアメイクアップアーティスト、中村 潤 氏の解説と併せて公開した。

就活対策とはいえ、中村氏による眉デザインのアドバイスは現役ビジネスマンにも大いに参考となるはずだ。

◎メイク前の状態

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

Pattern1:約7割が”洗練された印象を受けた”と回答

会社員800人に、「 Pattern1 の就活生に対して、”洗練された印象”を受けますか」という質問を行ったところ、約7割の会社員が、洗練された印象を受けると回答した。

※以下、「どのような印象を受けたか?」への回答 ※一部抜粋
・眉がキリッとしているとやはり実直さや知性を感じます。そもそもの就職意欲も増して見えました。
・清潔感とエネルギーをより感じました。
・自信とやる気が現れているように見受けられました。

洗練された印象をデザインするコツは眉山を目尻の外側に描き、眉毛に角度をつける

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

中村 潤 氏 (資生堂ヘアメイクアップアーティスト)

眉毛は、顔のパーツの中でも、最も視覚的に感情表現しやすい部位と言われています。眉が薄いところ、左右の眉を比べて対称でないところなど、ぱっと見て『バランスが悪い』と感じるところをアイブローで一部描き足すだけでも印象がぐっと変わります。

今回それに加え、Pattern1では眉尻を2mmほど眉頭の高さより上に描くことで、眉毛に角度をつけています。

「キリっとした印象」とよく使われますが、眉毛の角度を少しつけるだけで洗練された印象をデザインすることができます。

Pattern2:約6割が”落ち着いた温厚な印象を受けた”と回答

会社員800人に、「 Pattern2 の就活生に対して、”落ち着いた温厚な印象”を受けますか」という質問を行った。その結果、約6割の会社員が、落ち着いた温厚な印象を受けると回答。

※以下、「どのような印象を受けたか?」への回答 ※一部抜粋
・眉の形が丸みがかっていて、柔和なイメージを受けました。
・優しそうで、温厚な印象を受けました。

落ち着いた温厚な印象をデザインするポイントは眉山を目尻より内側に描き、眉毛の角度を緩やかに

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

 

Pattern2では、Pattern1に比べ、眉毛の角度を緩やかにしています。実際に描く際のポイントは、眉尻を1mmほど眉頭の高さより上に描くことで、眉毛の角度を緩やかにしています。

眉毛の角度を緩やかにすることで、優しい印象を与える効果があるので、落ち着いた温厚な印象をデザインすることができます。

調査概要
調査名:
「メイクによる就活生の印象変化に関する調査」
期間 : 2020年10月10日(土)~11日(日)
方法 : インターネットリサーチ
対象 : 全国20-60代男女 会社員800名

ベーシックな眉の書き方

STEP.1

付属のブラシで軽く眉の毛流れを整え、アイブロウペンシルの芯を1~2mm程度繰り出し、眉山から眉尻に向かって、1本1本軽いタッチで書き足す。

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

STEP.2

眉頭から眉山に向かって、足りない部分を同様に描く。

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

STEP.3

描き終わったら眉の毛流れに沿ってブラシでぼかし、左右のバランスを見ながら太さや濃さを調整する。

資生堂ウーノメイクによる就活生の印象変化に関する調査

関連情報
https://www.shiseido.co.jp/uno/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます