肩コリも改善!? 世界最古の修道院薬局が作るハーブオイルで癒される(2021.03.24)

香りが自律神経に作用するメカニズムとは?

香りはなぜ心に作用するのか? それを知るには、まず香りを感じる仕組みを知っておいてもらいたい。

香りが呼吸と共に鼻へ入り、香り成分を情報としてキャッチ。その情報が大脳皮質の大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)に伝えられ、香りとして認識される。

この大脳辺縁系は、感情や記憶、そして自律神経に関与している部位。だから、いい香りや自分の好きな香りを嗅ぐと、幸福感やリラックスを得られるのだ。

ただ、アロマオイルは甘いフルーラル系が多く、男性は鼻につくかもしれない。また、男性向けの香りというと、スパイシーなタイプが多かったりする。高揚感は得られるけれど、疲れた心を癒したいときにはキツいかも……。

世界最古の修道院薬局が作り続ける癒しのオイル

そこでオススメしたいのが、世界最古の修道院薬局が作り続けているハーブオイルだ。

カマルドリ修道院31ハーブオイル

有限会社ペルレイ(東京オフィス所在地:中央区銀座)は、イタリアで1000年以上もの歴史をもつ修道院が作り続ける修道院ハーバルレメディCAMALDOLI(カマルドリ)より、『カマルドリ 31ハーブオイル』30mlを、2021年3月20日より本格発売した(先行発売は2021年2月20日より)。

ちなみに、レメディ(REMEDY)とは、治療、療法、救済策という意味を持つ言葉である。

修道院ハーバルレメディ カマルドリとは?

カマルドリ歴史カマルドリ修道院31ハーブオイル

商品の詳細を語る前に、まずカマルドリのヒストリーを紹介していこう。

イタリア・トスカーナ州とエミリア・ロマーニャ州にまたがるアペニン山脈。カセンティーノバレーの深い森に建っているのが1,000年以上の歴史をもつカマルドリ修道院だ。

古(いにしえ)の病院でもあった修道院薬局では、修道士たちの薬草レシピを起源にもつハーバルプロダクトが脈々と受け継がれ、息づいている。

カマルドリ製品のすべてに修道士たちの神への祈りや献身が込められ、それは魂の深いところから浄化するようなハーブの芳香や、心を解放させるような使い心地の良さとなって、現代人の五感に響くのだろう。

【カマルドリのフィロソフィー】

1. 修道院の伝統的なレシピに基づいた修道院ハーバルレメディ
2. 昔ながらの農法にこだわった植物やハーブを丸ごと活かす有機的なハンドメイド製法
3. 肌も心もホッとするような懐かしい見た目、香り、付け心地は、まさに五感セラピー

心と体の緊張を解きほぐすハーブオイル

カマルドリ修道院31ハーブオイル

『カマルドリ 31ハーブオイル』は、深いハーブの香りからカマルドリの歴史や伝統を感じる神秘的なオイル。修道士の長年の研究によって、オレイン酸を含むヒマワリ種子油(保湿成分)を主に、31種類ものハーブオイルをブレンドしている。

筆者もオイルを試してみた。瓶の蓋を開けて嗅いでみると、濃い薬草の芳香が広がり、一瞬にして深い森にトリップしたような感覚。森林浴で深呼吸しているような癒しが得られた。

使用方法としては、マッサージオイルやバスオイルがオススメ。適量を手にとり、首すじやふくらはぎ、足の裏などを優しくマッサージしていくと、ジワーッと筋肉がほぐれるような気持ち良さ。肩コリも軽くなったように感じる(※効果には個人差あり)。

爽快感のある薬草のアロマは、男性の嗅覚も好んで受け入れるだろう。修道士の救済の精神が宿った香りで、自律神経の乱れも整ってくるはずだ。

商品概要

商品名:カマルドリ 31ハーブオイル
内容量:30ml
価格:3,740円〈税込〉
使用量:1本で約2か月分
使用法:マッサージオイルやバスオイルとして。なお、顔や皮膚の薄い部分は避ける。
全成分:ヒマワリオイル、エトキシジグリコール、ダイダイオイル、ユーカリオイル、ペパーミントオイル、メラレウカ(ティーツリー)オイル、カンフル(樟脳)、ラベンダーオイル、タチジャコウソウオイル、メリッサオイル、セイヨウアカマツ球果オイル、セージオイル、ローズマリーオイル、ベルガモットオイル、パチョリ葉エキスオイル、ケイヒオイル、レモンピールオイル、ダイウイキョウオイル、セイヨウネズオイル、ボウシュウボクオイル、ウイキョウオイル、スイートオレンジオイル、ベンジルアルコール、オイゲノール、イソオイゲノール、シトラール、ゲラニオール、シトロネロール、リモネン、リナロール、アニスアルコール、安息香酸ベンジル

関連情報
https://camaldoli.jp/

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます