• TOP
  • モテ講座
  • 「毎日キス」は42.9%!マッチングアプリで出会って結婚した人のラブラブ度を調査

「毎日キス」は42.9%!マッチングアプリで出会って結婚した人のラブラブ度を調査(2021.04.01)

ネクストレベルマッチングアプリ大学ラブラブ度調査

婚活の手法として、今やマッチングアプリは主流になってきたようだ。とはいえ、マッチングアプリでの出会いは、職場や学校などでの出会いと比べてなんとなく味気なく感じる人も少なくないかも。

そこでネクストレベルが運営するマッチングアプリ大学では、実情を探るべく「マッチングアプリで出会って結婚したカップルのラブラブ度」についての調査を実施。回答結果をグラフ化して公開した。

調査対象者は平均年齢31.4歳。9割以上が「結婚3年以内」

sub2

今回の調査は男性33人、女性72人の計105人を対象に行った。平均年齢は31.4歳で、30歳前後の人がボリュームゾーン。マッチングアプリがメジャーになってきたのが最近ということもあり、ほとんどの人が結婚3年以内となっている。

まずは結婚相手との出会いや付き合いについて聞いてみた。

結婚相手と出会ったマッチングアプリは「ペアーズ」が最多

sub3

結婚相手と出会ったマッチングアプリは「ペアーズ」が40%で、他のアプリと30%ほどの差をつけて圧倒的なトップという結果となった。その他に10%以上だったのは、「Omiai」「タップル」「ゼクシィ縁結び」。

ペアーズは「マッチングアプリの先駆け」として、日本では比較的早い時期にリリースされたサービスだ。そのせいもあってトータル登録者数も他サービスと比べて多いため、当然の結果とも言えるかもしれない。

実際に結婚した人が使っていたということで、これからマッチングアプリで婚活をしたいと思っている人は参考になるのでは。

出会いまでの期間は「半年以内」が58.1%

sub4

婚活をするとなると、出会えるまでの期間は気になるところ。今回の調査対象者は婚活を始めてから「半年以内」に結婚相手と出会えたという人が、58.1%であった。1年以内に出会えている人は、全体の84.8%。

この数字は、本気で結婚したいと願って行動した結果、1年以内に8割以上の人が結婚相手に出会ったという事実を裏付けている。アプリでの婚活を考えている人には、とても心強い数字だ。

結婚相手の第一印象は「話が合った」

sub5

「出会った瞬間にビビッときた」というように、相手が将来のパートナーとすぐに分かる人は多くはいない。

実際に結婚相手の第一印象がどうだったのかを聞いてみたところ、「顔や見た目が好み」だと思った人は52.4%となった。顔や見た目にかかわらず「話が合った」と思った人は88.6%。

この数字からは、第一印象を「顔や見た目」で判断せず、「話が合うか」で判断した人が結婚する相手を見つけやすいということが推察される。

マッチングアプリで結婚相手を探すときは、外見が自分の好みでなくても「もう少し話してみたいな」と思ったのであれば、その気持ちに素直に従ってみるのがよいかもしれない。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます