• TOP
  • ニオイケア
  • 〝汗臭い〟ニオイを発すると他人の脳に記憶され、ビジネス力がダウンする!?

〝汗臭い〟ニオイを発すると他人の脳に記憶され、ビジネス力がダウンする!?(2021.04.06)

【精神科医が解説】汗臭いニオイを発すると他人の脳に記憶され、ビジネス力がダウンする!?

プルースト現象汗臭アルム石ミョウバン

ニオイは人の感情に働きかける作用がある。それが良いニオイだったら、幸福感や高揚感を得られるだろう。では逆に、嫌なニオイが感情に働きかけたらどうなるのか?

コロナ禍で働き方の多様化が進み、リモートワークが定着。ところが、運動不足やイライラで今までより汗や体臭のニオイがキツくなることがあるという。

精神科医の古賀良彦先生は「そのニオイを放置したままでいると、周囲の人の脳にニオイと記憶が結びついて、ビジネスに影響する可能性があります」と見解を述べた。

その詳細レポートが届いたので、読者諸兄と共有していきたい。

横にいられると思い出す~♪ 大ヒット曲に隠された脳の秘密とは?

2020年に大ヒットした“香り”をイメージするあの曲は、ニオイと大脳のメカニズム『プルースト現象』を歌ったものだと古賀先生は指摘する。

古賀先生「ニオイを感じる嗅覚は、視覚や聴覚と違い、ダイレクトに情動や本能を司る大脳辺縁系というところに信号を送ります。

つまり、ニオイは考える間を与えず、ニオイにひもづいた記憶が呼び起こされる。これをプルースト現象といいます。

プルースト現象は、良かった記憶を呼び起こすことでストレスケアや認知症予防に使われますが、悪い記憶が出てくることもあるので注意が必要です」

汗臭いニオイで生じる『プルースト現象』を知っておこう

古賀先生「もし、周りから“汗臭くて不快な男”とニオイと共に悪いイメージが記憶されてしまったら……。プルースト現象により、部下や取引先の人などが他で汗臭いニオイを嗅ぐたびに、無意識にあなたの悪い印象を思い出してしまいます。

この現象により、無意識下であなたの印象が悪くなり、仕事に悪影響を及ぼしかねません。

さらにこの時期は、ニオイがきつくなるので記憶に結びつきやすい。リモートワークで運動不足になると、筋力が低下し血行が悪くなります。加えて、交神経の緊張状態が続いて汗の循環が悪くなり、ニオイのきつい汗となってしまうので」

リモートワークのイライラがニオイをきつくする!?

運動不足だけでなく、リモートワークのイライラもニオイをきつくする原因となる。家が狭くて仕事をする場所がない、また、パートナーのニオイや音でケンカになってしまうことも。

古賀先生「リモートワークでストレスが溜まるのは、オンとオフが上手にとれていないからです。24時間同じ場所にいると気分転換もできません。ですから、バスタイムを利用するなどのリラックスも必要です」

ビジネスも成功させるニオイケアを朝の習慣に!

古賀先生「ビジネス力を上げるには、汗ばむこの時期にニオイ記憶をつけないことが大切です。

汗をかく前のケアがポイントですね。朝、歯磨きをするのと一緒に、ニオイケアを行う習慣をつけましょう。

また、デオドラント剤選びも重要。汗対策に有効なミョウバン入りのデオドラント剤が注目されています。

ミョウバンは水に溶けると酸性になり、ニオイの元をつくる細菌が繁殖しにくくなるからです。また、ニオイの元となる汗を抑える効果もありますから。

ミョウバンにはさまざまな金属が含まれており、皮膚上でつくられたニオイ成分が中和されるので消臭にも役立ちます」

古賀良彦(こが・よしひこ)先生

精神科医。杏林大学名誉教授。1971年、慶應義塾大学医学部卒業。脳科学に基づいたストレスケアに詳しい。専門は睡眠障害と関係の深い統合失調症、うつ病の治療。日本催眠学会名誉理事長、NPO法人日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長も務める。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます