運動後に糖が不足すると筋肉が分解される!? 『アスリート専用粉飴』で筋肉を上手に育もう(2021.04.07)

ハーバー研究所アスリート専用粉飴 マルトデキストリン

筋肉を育む糖のメカニズムとは?

我々が健康な日常生活を送るためには、栄養バランスのいい食事を摂ると共に、適度な運動を行うことも大切。

一般的に、運動中にグリコーゲンが分解されてブドウ糖になり、ブドウ糖がエネルギーとして使われる。

ちなみに、グリコーゲンとは動物に蓄えられる糖のこと。動物でんぷんや糖源(とうげん)と呼ばれることもある。グリコーゲンはグルコース(=ブドウ糖)が大量に繋がってできているのだ。

グリコーゲンが蓄えられているのは、肝臓と筋肉。肝臓のグリコーゲンは血糖値を維持する役割をし、筋肉のグリコーゲンは筋肉収縮(力を出すとき)のエネルギー源となる。

それ故、運動中の糖類補給の目的は、筋肉中のグリコーゲン量の低下を防ぐことである。運動中の糖類補給は、特にマラソンなど持久系スポーツを行っているときに有効。

また、運動後などに糖が不足すると、代わりにタンパク質がエネルギー源として使われるため、筋肉が分解されてしまうのだ。

それを避けるためにも、運動後はタンパク質だけでなく、糖もしっかり補給したい。

ブドウ糖の甘さに辟易している人に勧めたい糖

糖の中で、吸収と代謝の効率がいいのはグルコース(=ブドウ糖)。しかし、ブドウ糖は甘味が強く、一度にたくさん摂るのには向いていない。

一方、マルトデキストリン(※)は、ほんのり甘味を感じる程度(甘さは砂糖の約10分の1)なので、たくさんの摂取が容易なのである。

※)トウモロコシのでんぷん(コーンスターチ)を主原料とする糖。これを酵素で分解すると、でんぷん→デキストリン→マルトデキストリンとなる

グルコースと同程度で早く吸収され、即エネルギーに。グラム当たりのカロリーや消化・吸収の効率は砂糖と同等なので、甘さを気にせずエネルギーを補充することができる。

アスリートが注目しているマルトデキストリンの粉飴

そこで紹介したいのが『アスリート専用粉飴 マルトデキストリン』である。2021年4月1日から、自然派化粧品や栄養補助食品の開発・製造・販売を行っているハーバー研究所の通販や直営店で購入できるようになったのだ。

ハーバー研究所アスリート専用粉飴 マルトデキストリン

最近では『アスリート専用粉飴 マルトデキストリン』が、糖類のマルトデキストリンであることを知った持久系アスリート選手(トライアストン、ウルトラマラソン、トレイルランニング、自転車ロードレース等)、瞬発系アスリート選手(ボディビル、パワーリフティング等)の使用も増えてきたという。

アスリートだけでなく腎臓病や高齢者のエネルギー補給にも

また、タンパク質、リン、カリウム、ナトリウム等を制限された腎臓病の患者さんや、食が細くなり低エネルギーになりがちなご高齢の方が、医師・管理栄養士の指導のもとに、エネルギーを補給するため飲み物や食事に混ぜて使っている。

『アスリート専用粉飴 マルトデキストリン』の原料であるトウモロコシは、非遺伝子組み換え品を使用。成分構成は、マルトデキストリン95.5%、水4.5%で、添加物を使っていないのも利用しやすいポイントだといえよう。

商品概要

商品名/アスリート専用粉飴 マルトデキストリン(エネルギー補給用食品)
内容量/1㎏
価格/972円〈税込〉
100g当たりの栄養成分/エネルギー382kcal、タンパク質0g、脂質0g、炭水化物95.5g(糖質95.5g、食物繊維0g)、食塩相当量0g

関連情報
http://www.hb-life.jp/athletes/index.html

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます