• TOP
  • ファッション
  • 「ニオイ」「汗ジミ」の不快感からサヨナラできるシャツが発売

「ニオイ」「汗ジミ」の不快感からサヨナラできるシャツが発売(2016.03.12)

株式会社ネオマーケティングは全国の20〜49歳の社会人女性100名に対して「男性の夏場のワイシャツ姿で不快に感じるポイント」の調査を行った。

男性の夏場のワイシャツ姿で不快に感じるポイント

image010

1位は「ニオイ」。
“ワイシャツ姿で不快に感じるポイント”という質問なのに、目に見えないニオイがダントツでトップということは、ニオイに関して女性は相当敏感だということがわかる。「男臭いところが好き!」なんて言っている女性が近くにいても、本当にクサイ男は不快に思われてしまう。

2位は「汗ジミ」。
汗を沢山かいて仕事をしている姿に、もう少し敬意を持ってほしいという反論もわかるが、残念ながら社内や取引先の女性から「ギョっ」とした顔で見られている可能性がある。ただ、気をつけていても汗が出ることは自然現象であるし、汗の量を調整することは困難だ。

つづいて3位は「肌が透けて見える」であった。乳首が透けて見えるのを嫌がる女性が多いうえ、肌着が透けているだけでも嫌悪感を持たれることも。じゃや、どうすりゃいいのよ!? という話がだが、上位3つを回避できるシャツが東京シャツから新発売したので、ご紹介しよう。

高品質なシャツ専門店チェーンを全国200店舗展開する東京シャツから、6年間で120万枚売れたコンフォートメッシュシャツの再販と防臭効果が期待できるパルパークリーンシャツの発売がスタートした。

image008

コンフォートメッシュシャツの特徴は、肌着を着ないでも肌が透ける心配もなく、そのまま着用が可能なところ。裏地についたメッシュインナーが汗を吸い取りさらっとした肌触りをキープする。

脇パッドも付いているから、気づかぬうちに付いている手強い汗ジミやニオイの対策にもなる多機能なワイシャツなのだ。肌着が嫌いな人も普段から肌着が透けているか気にしている人にも強い味方になってくれる。

image005

パルパクリーンシャツは綿ライクな着心地で、洗濯しわ回復性を持ち合わせ、速乾性にも優れていて、洗濯の生乾きのニオイを押さえ、防臭効果が期待できる素材「パルパー®クリーン」を採用している。

花粉やPM2.5の影響で、洗濯物を室内で干すことが増えるが、部屋干し独特のニオイは悩みのタネ。部屋干しのニオイの心配もなく、洗濯後のお手入れがラクになる一着になっている。忙しい毎日に味方してくれる。ビジネススタイルの不快感を軽減してくれるシャツを仕込んで、さわやかに春夏を迎えよう。

■問い合わせ先
東京シャツお客様相談室
(03)-3862-0299 ※平日10:00~18:00
コンフォートメッシュシャツ
色柄 20色
綿75% ポリエステル25%
3900円(税別)

パルパークリーンシャツ
色柄 6色
綿60% ポリエステル40%
3900円(税別)
東京シャツが運営する全国店舗「BRICK HOUSE by Tokyo Shirts」他、シャツ工房、シャツプラザなど購入可能

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます