• TOP
  • オーラルケア
  • 活性炭で口内リフレッシュ!深呼吸が楽しくなる『クロレッツ 炭フレッシュ』

活性炭で口内リフレッシュ!深呼吸が楽しくなる『クロレッツ 炭フレッシュ』(2021.04.23)

クロレッツ 炭フレッシュ

薬局を歩いていると、時折不思議なものを見かけてしまう。

たとえば、『クロレッツ 炭フレッシュ』という製品。これは口内リフレッシュが目的のガムで、「無味・無臭の活性炭を配合した、噛み応えのある大粒ガム」とのことだが……無味・無臭なのに息スッキリ!?

どうも文言が噛み合わない気がする。が、疑問はすぐに解決するべきだ。というわけで、この記事では『クロレッツ 炭フレッシュ』を実際に試してみたいと思う。

強烈なミント味

さて、早速開封して中身を取り出す。

そこにあるのは、艶のない黒色の塊。まるで炭の破片だ。これは本当にガムなのか? と突っ込んでしまいそうなほどの見た目である。

クロレッツ 炭フレッシュ

が、いざ口内に入れて噛んでみると、ミントの強烈な味が発生した。どうやらガム自体が無味・無臭ではないようだ。「炭を食べている」という感触も、もちろんない。

活性炭が与えてくれる清涼感

活性炭は、冷蔵庫の消臭剤にも用いられる。これを噛むことで、口内のモヤモヤを活性炭が取り除いてくれる……という仕組みだが、ここで筆者はあることに気づいてしまった。

仮にも炭を噛んでいるのだ。口の中が真っ黒になっていないか?

そう悟り、鏡に向かって口を開ける。すると、煙草を吸わない筆者の白い歯と舌が案の定黒くなっている!

が、それ以上の心配は無用だった。噛み進めるにつれて、口内を染め上げた炭の黒色も去っていく。代わりに現れたのは、まさに底抜けの清涼感だった!

こんなガムがあるのか! と驚かざるを得ない筆者である。

深呼吸が楽しくなる!

クロレッツ 炭フレッシュ

噛み終えてしばらくしたあとも、だいぶ長い時間ミントの爽快さが残っている。深呼吸が楽しくなるガム、と表現すれば妥当か。

一方で、強いミント味のガムにありがちな辛さは一切見受けられない。このあたりは、恐らく開発陣の工夫の賜物だろう。気軽に噛めるガムに仕上がっている。

新型コロナウイルスの第4波により、再び外出しづらくなった今。それでも口内ケアや口臭対策は働くオトコの身だしなみである。

『クロレッツ 炭フレッシュ』は、常備しておけば必ずどこかで救いの手を差し伸べてくれる製品だ。

関連情報

https://www.clorets.jp/products/gum/

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます