• TOP
  • スキンケア
  • 連続噴射可能のアルコール除菌スプレーがマツモトキヨシで販売中!

連続噴射可能のアルコール除菌スプレーがマツモトキヨシで販売中!(2021.05.01)

マツモトキヨシmatsukiyo 除菌アルコールスプレー

2019年には「潔癖症」と言われていた行動が、今では当たり前になっている。

今年のGWも外出自粛は免れない。都道府県を跨ぐ移動は、仕事でない限り以ての外だ。そのような状況下でどうしても外出するなら、消毒用のスプレーは必ず携行しておきたい。

が、アルコールを入れたスプレーや霧吹きなど、バッグの中でかさばって仕方がない。

何かいいものはないか?

長押しで連続噴射できる除菌スプレー

全国のマツモトキヨシで販売されている『matsukiyo 除菌アルコールスプレー』というものがある。

これは手の消毒のみならず、テーブルやドアノブなどにも応用できるスプレー。成分はエタノールと水である。

今のご時世、そのような除菌スプレーはコンビニでも見かけるようになった。

マツモトキヨシmatsukiyo 除菌アルコールスプレー

では、この商品のどこが特徴的か。それは文字通りの「スプレー」になっている、という点だ。霧吹きのような1回毎の「シュッ、シュッ」ではなく、長押しで「シュー」と噴射できる。

これが、なかなか使い勝手が良い。

コンタクトスポーツの必需品

一度のプッシュで連続して噴射できる仕組みだから、物体に対して均質かつ適度にアルコールを塗布することができる。

最近の筆者は、これを格闘技の練習の際に使っている。

マツモトキヨシmatsukiyo 除菌アルコールスプレー

実は筆者は、16歳から今までグラップリングという競技に接している。打撃は禁止、関節技で決着をつける格闘技だ。

しかし去年から、グラップリングの練習量がかなり減ってしまった。無論、その理由は新型コロナウイルスである。

格闘技は即ちコンタクトスポーツ。空手の型や中国拳法などの例外を除けば、ひとりでは練習できない。組技競技は尚更で、基本的に3人以上いなければ練習は成立しないのだ。

運よく練習ができた日も、合間合間のアルコール消毒は必須。それで新型コロナを完全に防止できるわけではないが、やるべきことはやらなければならない。

自分専用の除菌スプレー

公営の体育館で格闘技の練習をする時は、まずその施設に入場するために手を消毒しなければならない。

もちろん、出入り口に据え置きのアルコール入りボトルはあるが、それは不特定多数の人が使うもの。できるだけ自分専用のボトルかスプレーを携帯しておきたい。

matsukiyo 除菌アルコールスプレーは、とりあえず1本だけでも買っておいて損はない商品だ。

関連情報

https://www.matsukiyo.co.jp/store/online/p/4529594250593

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら!

 

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます