【盲点】電気シェーバーの刃を交換しないと肌老化が加速する理由とは?(2021.05.02)

電気シェーバー,刃の交換,肌老化

photoAC

あなたは最後にいつ電気シェーバーの刃を交換しましたか?

適切なタイミングで交換しなくては、頬と口元を中心に肌の老化が加速してシミや法令線などのシワにつながります。

◆なぜ刃を交換しないと肌老化が加速するのか?

買ったばかりの新しいシェーバーは、剃り味がよくスムーズにヒゲが剃れます。

しかし古い刃になると剃り味が悪くなるため、シェーバーを肌に強く押し付けて、何度も同じ部分をこするように剃ります。

これこそが肌を傷めて老化を加速させる大きな原因の一つ。

表面が傷ついた肌は、第一段階で水分が蒸発して乾燥し細かいシワが発生。

第二段階で乾燥した肌に深部まで紫外線が透過し、色素細胞に悪影響を与えてシミができやすくなります。

第三段階でハリを司るコラーゲンやエラスチンにもダメージを与え、大きく深いシワを発生させます。

このように、剃り味の悪い古い刃の電気シェーバーを使い続けて肌を傷めることで、通常より早く老化が進行します。

これではいくらスキンケアにお金や手間をかけても、エイジングケアの実感は得られません。

電気シェーバー,刃の交換,肌老化
photoAC

◆電気シェーバーの刃の交換タイミングはいつ?

電気シェーバーには2つの刃が付いています。

肌に当てる部分を「外刃」といい、中に内蔵されている刃を「内刃」と言います。

外刃で肌を押さえてヒゲを立て、そこに根元から内刃でカットするのですが、それぞれで交換タイミングが違います。

<交換時期の目安>
外刃→約1年
内刃→約2年
*正確な交換時期はメーカーによって異なるので、説明書をご確認ください

『内側にある刃だけ交換したらイイと思っていた』と聞こえてきそうですが、そうではなく意外にも外刃の方が劣化が早いので交換サイクルも短いのです。

電気シェーバー,刃の交換,肌老化

PAKUTASO

◆洗浄とオイルを差すことで機器と刃の劣化を防ぐ

肌に負担をかけないようにするには刃の交換だけでなく、定期的な洗浄と刃へのオイル差しも重要です。

洗浄は衛生面で重要ですが、ヒゲくずを除去することでシェーバーの稼働を良くし、余分な不可を与えず機器全体の持ちを良くします。

またオイルを刃にほんの少し差すことで、超高速で摩擦する外刃と内刃の熱を逃し、両方の刃の早期劣化を防ぎます。

電気シェーバーは正しくメンテナンスをすると剃り味が格段に上がり、確実にこれまでの肌への負担が軽減されます。

いかがでしたか?毎日念入りにスキンケアをして化粧品を色々変えても、シェービングが間違っていると永遠に問題は解決しません。

何をやっても今一満足を感じていない人は、一度シェービングの見直しをすると良いかもしれませんね。

アンク先生のメンズ美容の極意

『定期的なシェーバーのメンテで、老化肌を防ぎましょう!』

 

MB-004

山川アンク
一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。著書に『収入2700万円の差がつく身だしなみ』(辰巳出版刊)などがある。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます