• TOP
  • ヘルスケア
  • その不調は男性更年期かも!? 男の元気度がわかるチェックリストで自己採点してみよう

その不調は男性更年期かも!? 男の元気度がわかるチェックリストで自己採点してみよう(2021.05.02)

男性の更年期は30代から始まっている!?

男性更年期LOH症候群AMSスコア

筆者がメンズヘルス専門医から伺った話の中でいちばん驚いたことは「強いストレスに晒され続けると、30代後半であっても男性更年期の症状が現れることもあります。逆に、80代でも20歳並みの男性ホルモン値を維持している方もいるのです」ということ。

男性更年期は日本でも十数年前から知られるようになってきた。とはいえ、症状が現れているのを自覚していない男性はまだまだ多いらしい。

一般的に、発症するのは40代後半頃からで、患者さんが最も多いのは50~60代。中には、70~80代で症状を訴える人もいるとか。

テストステロンは、男性ホルモン(アンドロゲン)の中の主な構成成分。テストステロンの量は10代前半から急激に増え始め、20歳頃にピークとなり、年齢と共になだらかなカーブを描いて減少していく。

40歳前後の男性でも、不安、うつ、性欲の減少といった精神症状や、疲労感、ほてり、筋力低下、内臓脂肪増大、起床時の勃起(朝勃ち)の消失といった身体症状を示す場合、テストステロンの低下が原因である可能性あり。

女性の更年期と症状が似ていることから『男性更年期』と呼ばれているが、医学的には『加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)』という。

LOH症候群か否かは自分でもチェックできる

自分の男性機能が低下しているか否かを知ることができるチェックリストがある。LOH症候群の評価としては、Aging Male Symptom(AMS)scoreが国際的に使用されているのだ。

AMSは、精神・心理、身体、性機能に関する17項目のセルフアセスメント(自己評価)型の症状スコア。

17項目についての5段階評価を総計し、合計26点以下は正常、27~36点は軽度の症状、37~49点は中等度の症状、50点以上は重症としている。

【AMSスコア】

各項目を1~5点の5段階(なし=1点、軽い=2点、中等度=3点、重い=4点、非常に重い=5点)で自己評価を行い、合計点を出して判定しよう。

1. 総合的に調子が思わしくない(健康状態、本人自身の感じ方)
2. 関節や筋肉の痛み(腰痛、関節痛、手足の痛み、背中の痛み)
3. ひどい発汗(思いがけず突然汗が出る、緊張や運動と関係なくほてる)
4. 睡眠の悩み(寝つきが悪い、ぐっすり眠れない、寝起きが早く疲れがとれない、浅い睡眠、眠れない)
5. よく眠くなる、しばしば疲れを感じる
6. いらいらする(当たり散らす、些細なことですぐ腹を立てる、不機嫌になる)
7. 神経質になった(緊張しやすい、精神的に落ち着かない、じっとしていられない)
8. 不安感(パニック状態になる)
9. 身体の疲労や行動力の減退(全般的な行動力の低下、活動の減少、余暇活動に興味がない、達成感がない、自分を急かさないと何もしない)
10. 筋力の低下
11.憂うつな気分(落ち込み、悲しみ、涙もろい、意欲がわかない、気分のムラ、無用感)
12.“人生の山は通り過ぎた”と感じる
13.力尽きた、どん底にいると感じる
14.ヒゲの伸びが遅くなった
15.性的能力の衰え
16.早朝勃起(朝勃ち)の回数の減少
17.性欲の低下(セックスが楽しくない、性交の欲求が起こらない)

合計点

26点以下→症状なし
27~36点→軽度
37~49点→中程度
50点以上→重度

メンズヘルス専門医は、AMSスコアで中等度以上の人はメンズヘルス外来の受診を勧めるという。

メンズヘルス外来一覧
https://www.mens-health.jp/clinic

受診の目安としては、AMSスコアの点数が参考になるが、本人がどう感じているのかも重要。仮に軽度という判定が出ても、本人がつらさを感じているようだったらメンズヘルス外来を受診したほうがいいだろう。

メンズヘルス外来では、どのような治療をするのか?

メンズヘルス外来では、テストステロン補充療法(TRT)と生活改善の指導が一般的。他には、漢方薬を処方する医師もいる。

TRTの方法としては、経口剤、注射剤、皮膚吸収剤があり、日本では注射剤エナント酸テストステロンのみ保険適応となっている。通常2週間おきに125mg~250mgを筋肉注射することで効果が得られるという。

また、欧米ではクリーム剤は好む患者が増えているが、日本では保険適応外である。

メンズビューティーでも、日常生活の中でテストステロンを増やす方法を記した内容が多く配信している。『テストステロン』で検索すると記事がピックアップされるので、ぜひ参考にしてほしい。

 男性更年期LOH症候群AMSスコア

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます