• TOP
  • クルマ
  • クルマ好きのオトコ必見!ETCで買い物ができる時代がついに!?

クルマ好きのオトコ必見!ETCで買い物ができる時代がついに!?(2021.05.14)

ETCXピットストップSUZUKA

飲食店のドライブスルーを利用するのに、現金はおろかクレカも交通系ICカードもスマホすらも必要なくなる時代が来るかもしれない。

では、何を使って決済をすればいいのか。ETCがあるではないか!

現在、ETCで様々な買い物を実施できるようにしようという仕組みが整備されている。クルマ好きのオトコにとって、これは大きな話題だぞ!

ETCで買い物ができる!?

ETCXピットストップSUZUKA

『ETCX』という決済サービスがある。

これは高速道路の料金所以外での支払いを可能にするサービス。ETCXに会員登録をすれば、普段使っている車載のETCで買い物ができる。

そしてETCだから、使い方は簡単。料金所のように、クルマで所定のゲートをくぐればいいだけ。言い換えれば、こちらが能動的に操作をする必要はないということだ。

これは「究極のキャッシュレス決済」ではないか?

三重県鈴鹿市に実験的店舗が

もっとも、現時点でETCXに対応している店舗は全国で1店舗しかない。

三重県鈴鹿市にあるドライブスルー店舗『ピットストップSUZUKA』でサービスが始まっているが、これは実験的な要素が強い。本格運用までにはまだ道半ば、といったところか。

https://youtu.be/5zA09YUhmhM

しかし、ETCによる決済は「三密回避」の効果も期待されているという側面もある。

買い物をする側は「一時停車するだけ」で決済できるのだから、店員に近づく必要性すら発生しない。そして、ETCは今や日本人にとってポピュラーな装置になっている。

下手に新しいキャッシュレス決済銘柄を作るよりも、ETCで買い物ができるようにしたほうが「キャッシュレス決済の普及」という面では確実かもしれない。

「車内のゴチャゴチャ」を解消!

ETC決済対応の実店舗は、我々現代人の行動様式に絶大な影響をもたらすはずだ。もちろん、オトコのライフスタイルにも。

シフトレバー付近のスペースに小銭を置き、いざとなったらそれを使って買い物をする……という人は今も少なくないはず。

しかし、ETC決済によりその小銭すらも省けるようになるだろう。クレカを取り出すために車内でゴチャゴチャやる必要も、スマホをポケットから引っ張り出す必要もなくなる。

ETCは、本当の意味での「スマートな生活」を実現させてくれる可能性を秘めている。

キャッシュレス決済の位置手段としてのETCは、今後注目すべき項目だ。

関連情報

https://etcx.jp/

 取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます