• TOP
  • ヘアスタイル
  • これからは「セルフカットでスタイルキープ」が男前ヘアの常識になる【PR】

これからは「セルフカットでスタイルキープ」が男前ヘアの常識になる【PR】(2016.03.19)PR

日本気象協会が発表した桜の開花予想によれば、関東地方の開花は来週325日。昨年よりも3日遅いとはいえ、いよいよ本格的な春の到来となる。というわけで、この週末は春物への入れ替えなど、クローゼットの整理を計画している方も多いのでは。

そんなワードローブと同じように、冬物から春物への〝衣更え〟を行なっておきたいのがヘアスタイルだ。厚いウールコートから、軽やかなスプリングコートに着替えるように、新しい季節は爽やかなヘアスタイルで迎えたい。ちなみに、この春は頭部の縁のラインをソフトにぼかしたり、またはコントラストを強調しない、スポーティーで爽やかなショートヘアーもトレンドだという。

さて、メンズビューティー・ユーザーのみなさんは、サロンでお気に入りのスタイルに髪をカットしてもらった後、少しでもそのスタイルをキープしておきたい、とお考えになったことはないだろうか。微妙な刈り上げのラインや毛量の違いを重視するスタイルであればこそ、10日から2週間もすると髪が伸びて、そのテーストが薄まってきてしまうからだ。

そこで最近注目を集めているのが、メンズのヘアーカッターだ。ヘアーカッターと聞くと、どこか〝バリカン〟を連想して、「理髪店代を節約するために家庭で散髪」というイメージを持たれる方もいるかもしれない。しかし、最近では、次にサロンに行くまで、現在のスタイルを維持する、いわば〝合間散髪〟が浸透。パナソニックの調査によれば、購入者の59%が〝合間散髪〟に利用していたという。そんな需要増を受け、市場規模も直近の5年で1.6倍に拡大する、という予測も出ている。

そこで今回はパナソニックの最新モデル、『ER-GC72』を使い、セルフカットによるアレンジヘア作りに挑戦してみたい。

パナソニック
『メンズヘアーカッター ER-GC72』
オープン価格
AP2O4721

外形寸法/幅51×高さ173×奥行き44mm
質量/約157g(アタッチメント含まず)
充電時間/約8時間
連続使用時間/約30分
使用電池/ニッケル水素電池(1100mAh)
付属品/刈り高さアタッチメント:A(1〜10mmまでの長さに使用)、B(11〜20mmまでの長さに使用)、ナチュラルアタッチメント、ACアダプター、掃除用ブラシ、専用オイル

セルフカットを行なううえで最大の懸念となるのが、髪の〝切り過ぎ〟だろう。うっかり必要以上にカットしてしまうと、髪は取り返しがつかないからだ。しかも、そんな切り過ぎをフォローしようと周囲を短くすると、再びバランスが悪くなり、という負のスパイラルに陥りかねない。そこで、このヘアーカッターには3種類のアタッチメントが用意されている。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます