• TOP
  • 新商品・イベント
  • アコースティックでも楽しめるトラベラー・ギターの最新モデルはデザインもユニーク

アコースティックでも楽しめるトラベラー・ギターの最新モデルはデザインもユニーク(2021.06.08)

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

新感覚のデザインを導入した〝エレアコ〟ギター

アメリカ「トラベラー・ギター」の正規輸入代理店である神田商会は、革新的なイメージを打ち出した新型ポータブルギター、Ultra-Light EDGE(ウルトラライト・エッヂ)の発売を開始した。

Ultra-Light EDGEは、新感覚のデザインを導入したエレクトリック・アコースティック・ギターだ。

自分一人で弾く場合は、アンプを使用しなくても楽しめるほど良い音量を実現。もちろんアンプ(別売)と組み合わせることで、大きな音も堪能できる。

さらに、どこにでも持ち出したくなるコンパクト・サイズが魅力。自宅のリビングに置いても置き場所を取らず、いつでも気軽にギターを楽しめる。

商品特徴

ボディーに使用しているPionite(パイオナイト)は表面に耐久性の高いラミネートを施したプライウッドで、通常のギターの塗装よりも表面の耐久性に優れている。その一方で、内部は木材のため、ギターらしい音響特性も保つという特徴がある。

ネックはメイプルで、4点留めボルト・オンジョイントを採用。ボディーはトップ側とバック側の2ピースの構造で、2トーン・カラーのBittersweet Orange & Molten Lava (MLT)とBlue and White (WBU)、単一カラーのSurfin USA(BLU)とBlack (BLK)をラインアップしている。

また、フィンガーボードはボディー・カラーによってメイプル(MLT, WBU)またはブラック・ウォールナット(BLU, BLK)仕様となっている。アンダーサドル・ピエゾ・ピックアップを搭載。ボディー・エンドにあるアウトプット・ジャックからの出力が可能だ。

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

ボディー中央にマシンヘッドを配置した、ユニークかつ超コンパクトなヘッドレス・デザインを採用。

 

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

スケールは一般的なアコースティック・ギターと同じ25.5インチ(約648mm) 。ボディーには米国Panolam Surface Systems社のデコラティヴ・ラミネート・マルチ・プライ・バーチ材「Pionite(パイオナイト)」を使用している。

 

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

外部アンプに接続するアウトプット・ジャック。

 

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

メイプル・ネックを4点ボルトでジョイント。キャンプやバーベキューなどのアウトドアで使用しても汚れや傷が付きにくいタフなボディー表面となっている。

ネックの先端に取付けるストラップ付属で、ギター・スタンドを使用せずにギターを吊るすことが可能。木材の使用を最小限に抑えることで環境にも配慮した。

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

どこへでも気軽に持ち運べるバックパック・スタイルのギグバッグも付属する。

商品概要

神田商会トラベラー・ギターウルトラライト・エッヂ

(左から)
Bittersweet Orange & Molten Lava (MLT)、Blue and White (WBU)、Surfin USA (BLU)、Black (BLK)

価格/オープン価格(予想実勢価格約63,800円)
発売日/2021年6月8日(火)

関連情報
https://www.kandashokai.co.jp/flos/traveler_guitar/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます