• TOP
  • ヘルスケア
  • ブルーライトカットメガネの使用実感を利用者1061人から調査

ブルーライトカットメガネの使用実感を利用者1061人から調査(2021.06.10)

glasses-1208262_1920

コロナ禍の自粛生活やリモートワークで、パソコンやスマホの画面を見る時間も増え、目の疲れや肩こりに悩んでいる人も多いのではないだろうか。

パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトは、眼精疲労や肩こりだけでなく、浴びすぎると睡眠の質の低下や体調不良に繋がると言われている。

その一方で日本眼科医会など6学会は「ブルーライトカットメガネを子どもが使用するのは危険」と発表した。大人への影響はあるのか、気になるところだ。

「ブルーライト」から目を守るために「ブルーライトカットメガネ」を使用している人もいるかと思うが、実際にどのような効果を感じることができるのだろうか。

そこで今回、目の美容院フランチャイズ本部は、全国20代~60代のブルーライトカットメガネを使ったことがある男女を対象に、「ブルーライトカットメガネ」に関する実態調査を実施。結果をグラフ化して公開した。

ブルーライトカットメガネを使っている理由

目の美容院ブルーライトカットメガネ実態調査

「ブルーライトカットメガネを使っている理由を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『PCやスマホの画面を見る時間が増えたから(60.8%)』と回答した人が最も多く、次いで『目の疲れを感じるから(58.8%)』『ブルーライトは目に良くないと聞いたから(41.1%)』『視力が低下したから(24.5%)』『肩こりに悩んでいるから(11.8%)』『寝つきが悪くなったから(4.6%)』と続いた。

PCやスマホの画面を見る時間が増えたことを理由に、ブルーライトカットメガネを使用し始めた人が多いようだ。コロナ禍の自粛生活やリモートワークが影響しているのかもしれない。

ブルーライトカットメガネの満足度は90%以上

目の美容院ブルーライトカットメガネ実態調査

では、実際にブルーライトカットメガネを利用している人は、その効果をどのように感じているのだろうか。

そこで、「ブルーライトカットメガネの満足度を教えてください」と質問したところ、『100(非常に満足)(11.1%)』と回答した人が最も多く、次いで『75(満足)(35.1%)』『50(普通)(44.2%)』『25(やや不満)(6.4%)』『0(不満)(3.2%)』と続いた。

やや不満もしくは不満と答えた人は全体の10%以下となり、ブルーライトカットメガネを使用した経験のある人の満足度は非常に高いことが分かった。

ブルーライトカットメガネを今後も使い続けたい人は7割以上!

目の美容院ブルーライトカットメガネ実態調査

では、ブルーライトカットメガネには実際どのような効果があるのだろうか。

そこで、「ブルーライトカットメガネを使用することでどのような変化がありましたか?」と質問したところ、『特に変化はない(55.6%)』と回答した人が最も多く、次いで『目の疲れが軽減された(36.0%)』『肩こりが軽減された(4.2%)』『睡眠の質が良くなった(2.9%)』と続いた。

特に変化を感じなかった人が半数を占める結果となった一方で、目の疲れや肩こりが軽減された人も多いことが判明。

続いて、「ブルーライトカットメガネを使用することで目は楽になりましたか?」と質問したところ、『楽になったと感じる(20.5%)』『少しは楽になったと感じる(33.0%)』『変わらない(46.6%)』という結果に。

変わらないと答えた人も半数近くいたが、半数以上は楽になったと感じる、もしくは少しは楽になったと感じているようだ。

個人によって感じ方はまちまちなようだが、メガネをかけるだけで効果を感じられるのであれば使わない理由はない。では、実際にブルーライトカットメガネを使用したことがある人は、今後も使いたいと考えているのだろうか。

目の美容院ブルーライトカットメガネ実態調査

そこで、「ブルーライトカットメガネを今後も使い続けたいと思いますか?」と質問したところ、『非常にそう思う(18.9%)』『そう思う(50.5%)』『あまりそう思わない(24.8%)』『全くそう思わない(5.8%)』という結果に。

今後も使い続けたいと回答した人が70%近くなっていた。一度ブルーライトカットメガネの効果を身をもって体感することで、よりリアルにその効果を感じた人が多いのかもしれない。

まとめ

今回の調査の結果、ブルーライトカットメガネを使ったことのある人の満足度は90%を超える高いもので、今後も使い続けたいと考える方が多いこともわかった。

ブルーライトカットメガネを使用した際の効果には、個人差があり、特に変化を感じない人もいる一方で、目の疲れや肩こりが軽減した人も多いようだ。

パソコンやスマホの画面から発するブルーライトは、浴びすぎると睡眠の質の低下などの体調不良に繋がる恐れもあるため、なるべくブルーライトをカットすることが望ましいとされている。

 

調査概要
「ブルーライトカットメガネ」に関する実態調査
調査期間:2021年5月21日(金)~2021年5月24日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,061人
調査対象:全国20代~60代のブルーライトカットメガネを使ったことがある男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報
https://menobiyouin.com/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます