ネットと実店舗、衣料品はどこで購入する?(2021.07.14)

4922576_s

インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムは、7回目となる『衣料品の購入』に関するインターネット調査を2021年6月1日~5日に実施。10,211件を集めた回答結果にデータ分析状況を添えて公開した。

衣料品の購入頻度は「3~4か月に1回程度」

衣料品の購入頻度は、「3~4か月に1回程度」「半年に1回程度」がボリュームゾーンとなっていた。過去調査と比べて、購入頻度は減少している。

sub1

衣料品の購入場所

直近1年間に衣料品を購入した場所は(複数回答)、「衣料量販店」が衣料品購入者の44.3%、「インターネットショップ」「ショッピングセンター・モール」「スーパー」が各30%台。

「インターネットショップ」は、女性40・50代や、1か月に1回以上・2ヶ月に1回購入する層で最も多くなっている。

sub2

衣料品を購入する店舗を選ぶ際の重視点

衣料品を購入する店舗を選ぶ際の重視点は(複数回答)、「品揃えが豊富」「値段が安い」が直近1年間に衣料品を購入した人の各40%台、「商品が探しやすい・見やすい」「店内に気軽に入れる」が各3割強、「デザインの種類が豊富」「サイズ構成が幅広い」が各3割弱という結果に。

インターネットで衣料品を購入する場面

インターネットで衣料品を購入する場面は(複数回答)、「セールなどで割安で購入できる」がインターネットでの購入者の34.6%、「店頭よりも価格が安い」「たまたま欲しいものを見つけた」「クーポンやポイントが使える、たまる」が各3割弱であった。

「たまたま欲しいものを見つけた」「自分の都合の良い時に購入したい」は女性、「セールなどで割安で購入できる」「店に行けない・行くのが面倒」は女性若年層で高くなっている。

衣料品購入時の参考情報

衣料品購入時の参考情報は(複数回答)、「店頭の商品、商品情報」「店頭のディスプレイ、マネキン」が衣料品購入者の各3割弱、「通販サイト・オンラインショップの商品紹介・レビュー」「メーカーや店舗の公式ホームページ」「折込チラシ、ダイレクトメール」が各2割弱。

「通販サイト・オンラインショップの商品紹介・レビュー」は女性、「個人・有名人のSNS」「店舗やメーカーの公式アプリ、公式アカウント」は女性10・20代で高くなっている。

main

回答者のコメント
その場所で衣料品を最もよく購入する理由(全6,134件)

『衣料量販店』
・コロナで外出の機会が減ったため、必要とする衣料が変わった。家で着るTシャツなどユニクロ等で購入することが多くなった。(女性59歳)
・価格が手ごろで自分の目で実物を確認して購入できるので。(男性37歳)

『インターネットショップ』
・普段はショッピングモールで購入していたが、コロナで行きにくくなったので、そのお店のネットショップで購入している。検索ついでの他のショップでも購入するようになった。(女性65歳)
・他の人のレビューなども参考にして購入することができるから。(男性58歳)

『ショッピングセンター・モール』
・家族のものが全部揃うから。車で行きやすいから。(女性36歳)
・好きなブランドが同じ施設に全てあるので買い物しやすいから。(女性25歳)

調査概要
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2021年06月01日~06月05日
回答者数:10,211名
設問数:7~9問(自由回答の設問が1問含まれる)ローデータには約30項目の登録属性がつく
調査機関:マイボイスコム

関連情報
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=27508

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます