• TOP
  • モテ講座
  • マスクを外した男性に対して60%以上の女性が〝マスク姿とのギャップを感じる〟

マスクを外した男性に対して60%以上の女性が〝マスク姿とのギャップを感じる〟(2021.07.15)

福美人マスクを外した時のギャップに関する調査

長引くコロナ禍の影響もあり、今やマスクは日常生活におけるマストアイテムとなった。新型コロナウイルスの脅威から守ってくれるマスクだが、その一方で、メイクの仕方が変わったり、肌トラブルが起きやすくなったりと、マスク着用によってさまざまな変化も生じている。

また、ここまでマスクを着用する時間が長いと、周囲の人が食事などマスクを外した際にある種の〝ギャップ〟を感じることもあるかもしれない。

そこで、現代肌のための「お守り化粧品」、『FUKUBISUI(福美水)』シリーズを展開する福美人は、全国の20代・30代男女を対象に、「マスクを外した時のギャップ」に関する調査を実施。回答結果をグラフ化して公開した。

今やマスクを着けていないことに違和感あり!?

福美人マスクを外した時のギャップに関する調査

まずは、現在の“マスク着用への慣れ”について聞いてみた。

「外出時のマスク着用にはすっかり慣れましたか?」と質問したところ、8割以上の人が『着けていない時の方が違和感があるくらい慣れた(35.8%)』『ある程度慣れた(50.6%)』と回答した。

コロナ禍となって1年以上が経過し、多くの人がマスクを着用することにもすっかり慣れたと言えそうだ。

感染防止対策以外のマスク着用のメリット

福美人マスクを外した時のギャップに関する調査

マスク着用の最たる目的は当然ながら“感染防止”だが、その他にも、マスク着用によるメリットを感じている人もいると思う。では、感染防止以外では具体的にどのようなメリットを感じているのだろうか。

そこで、「マスク着用で感じた感染防止以外のメリットについて教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『コンプレックスがある部分を隠せる(31.4%)』という回答が最も多く、次いで『メイクをサボれる(すっぴんでいられる)(30.8%)』『口臭を気にせず他人と話せる(29.7%)』『ニキビや吹き出物を隠せる(25.8%)』『ひげ剃りをサボれる(25.6%)』『感情が表に出にくい(出ていても気付かれにくい)(22.1%)』と続いた。

マスクを着用すれば目元以外は隠れることから、コンプレックスを感じている部分や、ニキビ・吹き出物なども同時に隠せるということ、また、メイクやひげ剃りをサボれるといったこと、そしてマスクというフィルターのお陰で口臭を気にせずに済むといったことなどがメリットと感じているようだ。

マスクを外す機会は予期せず訪れる!?

福美人マスクを外した時のギャップに関する調査

マスク着用によってさまざまな部分を隠せることにメリットを感じている人は多いことが分かったが、急遽マスクを外さないといけない機会が訪れることもあるだろう。

そこで、「予想していなかった時にマスクを外す機会が訪れたことはありますか?」と質問したところ、約4人に1人の方が『ある(26.0%)』と回答した。予期せずマスクを外す機会が訪れることも決して少なくないと言えそうだ。

マスクを外す機会は突然やってくる!?
・打ち合わせの相手に顔を確認された時(20代/男性/東京都)
・就職活動中の面接にて(20代/女性/東京都)
・職場で写真を撮ることになった時(30代/女性/岩手県)
・子供の卒園式で、記念撮影の時にせっかくだからマスク外してくださいと言われ、口紅も何もつけてなかったので、あせった(30代/女性/東京都)
・会社の人に急に家での食事に誘われた(30代/男性/宮崎県)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます