整形外科医が教える〝内臓脂肪に効果的な3つの習慣〟(2021.07.18)

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

外出自粛により運動量は減ったが、食事の量や間食は増えている傾向

去る7月12日、政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都を対象に4回目となる緊急事態宣言を発令。イベントの人数制限や飲食店の酒類提供の停止などの措置で感染抑制を目指しているが、17日時点で都内の感染者は1410人となり、4日連続で1千人を超えてしまった。

そんな今こそ、リモートワークを中心とした外出自粛、手洗い・マスク着用など、感染防止策のさらなる徹底が求められている。

その一方で気になるのが〝在宅太り〟過去の緊急事態宣言下では、在宅時間の増加による運動不足が原因の、いわゆる在宅太りが各方面から指摘されたからだ。

そんな中、女性の健康力向上を通した社会の活性化への貢献を目指す『ウーマンウェルネス研究会』では前回の緊急事態宣言解除前の2021年4月に、内臓脂肪に関する意識調査を首都圏在住の20 ~50 代男女計892人を対象に実施。

外出自粛や在宅勤務が増えたことで在宅時間が増加した人が約8割いることがわかった。また在宅時間が増加したと回答した人の約8割は運動量が減っているものの、食事の量や間食は増えている傾向にあることも判明した。

その調査結果と併せて、整形外科医・スポーツドクターである中村格子先生のアドバイスによる、家の中で簡単にできる代謝UPトレーニング&生活習慣に関するリポートを公開している。

まずは調査結果からプレーバックしてみよう。

30~50 代の約9 割がお腹周りを気にしている

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

在宅時間の増加に伴い太ったと感じている人が約6割、その中でも実に約9 割はお腹が気になると感じており、年代別で見ても男女共に30~50 代の約9 割がお腹を気にしている結果が出た。

外出自粛により運動量が減っているにもかかわらず、食事の量は自粛前と変わらなかったり、むしろ食事の量が増えてしまっていることから、太ってしまい、ぽっこりとしたお腹が気になってきていることが推察できる。

このような生活を送っていると、食事によるエネルギー摂取と、運動などのエネルギー消費のバランスが崩れ、内臓脂肪がたまりやすくなってしまう。また運動不足が長期化し、筋肉量が低下することで基礎代謝が下がると、ますます内臓脂肪がつきやすい体質になるケースもあるので注意したい。

 

1 在宅勤務時の「座り方」を変えてお腹を引き締める

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

中村先生「座った時に股関節を90度に曲げるのではなく、110度程度に開くことで脊椎にゆがみがなく、骨盤の上にまっすぐに腰椎がのることで体に負担がかからないのです。また、この座り方をすることで胸郭部分がしっかりと立って動きやすくなることで呼吸が整い、このことから体幹の筋肉が鍛えられてお腹が引き締まるだけでなく、基礎代謝も上がるので太りにくくもなるのです」

2「家トレ」で代謝を上げる

タオルストレッチ

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

中村先生「足を肩幅に開き、タオルを両手で肩幅に持ち、上に上げます。次にゆっくりと息を吐きながら上半身を横に倒します。身体があたたかくなるまで行いましょう」

タオルランジ

タオルランジ

中村先生「両足を前後広めに開いた姿勢で、タオルを背中で縦に持ちます。膝を曲げて沈み込み、また戻るという動作を5~10回繰り返します。膝がつま先より前に出たり、左右に傾いたり、猫背にならないように注意してください」

3 運動量に合わせた食事量&緑茶で脂肪対策

中村先生「日中の運動量に合わせて、食事の量とバランスを見直すことも大切です。また、茶カテキンなどの脂肪への効果が認められた食品も強い味方となってくれます。

茶カテキンは脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高めるので、継続的に摂取することにより、脂肪を代謝する力を高め、エネルギーとして脂肪を消費し、内臓脂肪を減らすのを助けてくれます。

さらに、運動時だけでなく、安静時の脂肪代謝アップ効果も確認されているので、在宅時間が増え、エネルギー消費量が減ってしまいがちな時こそおすすめです」

内臓脂肪運動不足代謝茶カテキン

中村格子(なかむら・かくこ)先生
横浜市立大学医学部卒業後、横浜市立大学付属病院、自治医科大学整形外科等を経て、2009年国立スポーツ科学センター医学研究部研究員に。日本オリンピック委員会本部ドクターとして、日本代表国際大会に多数帯同。2013年〜2017年、横浜市立大学客員教授として在任。2014年、東京・代官山にDr. KAKUKOスポーツクリニックを開院。ベストセラー「実はスゴイ!大人のラジオ体操」など著書多数。

関連情報
https://www.well-lab.jp

 

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます