• TOP
  • ヘアケア・頭皮ケア
  • 新送風機構の採用で乾燥スピードが20%向上したパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」

新送風機構の採用で乾燥スピードが20%向上したパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」(2021.07.20)

パナソニックヘアードライヤーナノケア

高浸透「ナノイー」を搭載した〝髪ケアできるドライヤー〟

パナソニックは、送風効率を上げる新送風機構を搭載。その結果、乾燥スピードが20%(※1)向上したヘアードライヤー「ナノケア」EH-NA0Gを9月1日に発売する。

ヘアードライヤー「ナノケア」の最上位機種は、2019年以降水分発生量を従来の「ナノイー」と比べて18倍(※2)に増加させた高浸透「ナノイー」を搭載し、髪へのうるおい1.9倍(※3)を実現。2020年には「ナノケア」シリーズ全体の国内累計販売台数1300万台を達成した(※4)。

同社の調査(※5)によるとドライヤー購入の際、速乾性能を重視する人は約45%いることが判明したという。

新しい「ナノケア」シリーズは、EH-NA0Gを最上位機種として4機種をラインアップ。同社では、乾かすだけで髪ケアができるドライヤーとして、性別や年齢問わず幅広く、一人一人が求める髪の美しさに応える製品を提案していく、と説明している。

送風効率を上げる新送風機構で乾燥スピードが20%向上

本製品は、ドライヤーの風量、風圧にまつわる送風機構を見直し、本体内部に生じる送風時の効率を改善したことで、1.3 m3/分から1.5 m3/分へと風量が向上し、乾燥スピードが20%向上した。

さらに同社独自の「速乾ノズル」で、強弱差のあるバランスよい風を起こし、濡れた毛束をほぐしながら乾燥できる。

パナソニックヘアードライヤーナノケア

キューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍に

高浸透「ナノイー」とミネラル(※6)の放電部に高電圧をかけることにより、髪を守るキューティクルの密着性が高まるミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍となった。

パナソニックヘアードライヤーナノケア

高浸透「ナノイー」とミネラルで、ヘアカラーだけでなく白髪染めの退色抑制ができ、UVケア効果も2倍を実現した。

パナソニックヘアードライヤーナノケア

パナソニックヘアードライヤーナノケア

その他の特徴

・ブラッシングによる摩擦ダメージを抑制し、使い続けることでなめらかな髪に導く。
・自動で温/冷風を切り替えて髪にツヤ感をキープする「温冷リズムモード」、地肌にやさしい約60℃(※7)の「スカルプモード」、暑い時期には温風の熱さを低減「インテリジェント温風モード」、「毛先集中ケアモード」、「スキンモード」と5つのモードで毛髪はもちろん、地肌から毛先、肌までケアできる。

商品概要

パナソニックヘアードライヤーナノケア
ディープネイビー

品名/愛称:ヘアードライヤー「ナノケア」
品番/EH-NA0G
本体色/-A(ディープネイビー) -P(モイストピンク) -W(ウォームホワイト)
電源方式/AC100 V(50/60 Hz)
消費電力/1200 W(TURBO時/HOT時)
本体寸法/高さ22.4×幅21.6×奥行き8.9 cm、約595 g(セットノズル含まず)
風量/1.5 m3/分(TURBO時)
電源コード/約1.7 m
付属品/セットノズル

※1 パナソニックの従来品2020年発売EH-NA0E比
※2 「ナノイー」と高浸透「ナノイ―」との比較(パナソニック調べ)
※3 パナソニックの従来品2020年発売EH-NA9E比
※4 2020年9月時点
※5 2020年10月 20-60歳代女性 N=488 WEB調査(パナソニック調べ)
※6 亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンのこと
※7 室温30℃のとき

関連情報
https://panasonic.jp/beauty

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます