• TOP
  • ヘルスケア
  • 在宅ワーカーが抱える悩みはPCやネット環境より「健康状態」

在宅ワーカーが抱える悩みはPCやネット環境より「健康状態」(2021.07.23)

コクヨ在宅勤務に関する調査

コクヨは同社が展開する直販ECサイト「KOKUYO Workstyle Shop」の会員を対象に在宅勤務に関するアンケート調査を実施。回答結果にデータ分析グラフを添えて公開した。

在宅勤務で困ることがある人は9割強!

まず、在宅勤務で困ることがあるかと質問すると、「ある」と回答した人が418人に上り全体の95%を占める結果となった。テレワークが浸透し始めてから約1年半が経過しても、依然として多くの人が在宅での働きづらさを感じていることが明らかに。

コクヨ在宅勤務に関する調査

在宅勤務における最大の悩みは〝健康〟

在宅勤務でどういったことに悩んでいるのかといった調査では、「健康面の不安」に関する回答をした人が137人で全体の32.8%を占め1位となった。多くの方が体を動かす機会が減ることに不安を抱えていることが見て取れる。

ついで、2位は「集中力・メリハリ」に関する回答で19.1%、3位は「空間・設備」に関する回答で13.4%となり、仕事に向き合いづらい環境面についても多くの悩みを抱えていることがわかった。

一方で、意外にも通信機器や通信環境で悩みを抱えている人は少なく、5.3%にとどまった。健康面の不安をあげている年代としては、働き盛りの30~40代が最も多く61%に達している。

コクヨ在宅勤務に関する調査

コクヨ在宅勤務に関する調査

在宅による「健康の悩み」の多くは〝身体の痛み〟

健康の悩みを抱えている人の多くは、「姿勢や座りっぱなしからくる身体の痛み」をあげており、全体の70%以上を占める結果に。

その他、運動不足や目の疲れなどの回答があげられており、在宅ワークによる身体的負担の軽減については改善の余地がありそうだ。

自由回答からは、姿勢が悪くなる原因として「イス・デスク等の家具があっていないから」と感じている人が多いことが見て取れる。

コクヨ在宅勤務に関する調査

自由回答の一部抜粋

・腰や肩こりが酷くなった気がする。(20代、男性)
・会社にいる時よりも長く椅子に座り続けるため、腰やお尻の痛い。(30代、女性)
・移動が無くて楽だと思っていたが、動かな過ぎて運動不足を感じる。(40代、男性)
・座っている時間が長いので腰が痛くなりやすい。また、PCに向かっている時間が長いので目が疲れる。(50代、女性)
・使っている机がワークデスクではないため、長い時間仕事をすると疲れて肩や腰がこってしまう。(60代、男性)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます