• TOP
  • スキンケア
  • この夏、紫外線対策をしている女性は9割!男性は?

この夏、紫外線対策をしている女性は9割!男性は?(2021.08.02)

マイボイスコムUV(紫外線)対策調査

インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムは、5回目となる『UV(紫外線)対策』に関するインターネット調査を2021年7月1日~5日に実施。10,059件を集めた回答結果をデータ分析状況と併せて公開した。

紫外線対策への関心度と紫外線が気になる部位

紫外線対策に関心がある層は、「非常に関心がある」「まあ関心がある」を合わせて6割弱だった。男性約35%、女性8割強となっている。

紫外線が気になる箇所は(複数回答)、「顔」が65.8%、「腕」「首」「手」が3~4割。「目」は高年代層、「足」は女性若年層で比率が高くなっている。

マイボイスコムUV(紫外線)対策調査

紫外線対策をする季節

紫外線対策をしている人は6割強で、男性4割強、女性9割という結果に。対策をする季節は(複数回答)、「夏」が43.7%、「春」が17.4%、「秋」が10.3%。「季節を問わず1年を通して」は20.0%、男性約6%、女性約36%となっている。

マイボイスコムUV(紫外線)対策調査

紫外線対策の内容

紫外線対策をしている人に、どのような対策を行うかを聞いたところ(複数回答)、「日焼け止めを使用する」が64.5%、「帽子をかぶる」が54.3%、「日傘をさす」「UVカット効果のあるスキンケア商品を使用する」「UVカット効果のある基礎化粧品を使用する」が各4割弱という結果に。

紫外線対策を行う判断基準

紫外線対策をしている人が、対策を行う判断基準は(複数回答)、「日差しの強さ」が54.8%、「日に当たる時間の長さ」「屋外にいる時間の長さ」「天候」が各40%台で上位にあがっていた。

「外出する時間の長さ」「天候」「服装、肌の露出度」は、女性で比率が高くなっている。

マイボイスコムUV(紫外線)対策調査

使用している日焼け止めのタイプ、選択基準

直近1年間に日焼け止めを使った人は6割弱だった。男性3割強、女性9割弱となっている。使った日焼け止めのタイプは(複数回答)、「クリームタイプ」「乳液タイプ」が20%台という結果に。

直近1年間に日焼け止めを使用した人の選択基準は(複数回答)、「SPF値、PA値の高さ」が67.9%、「肌への負担の低さ」「付け心地のよさ」「価格」「のびがよい、ムラにならない」が各30%台。「肌に白く残らない」は、女性高年代層で比率が高くなっていた。

回答者のコメント
紫外線対策で困っていること・気になること(全3,216件)

・車焼けで、運転側の方がひどく焼けチグハグ。(男性26歳)
・つゆの前後に急に日焼けするようになるので毎年不意打ちされる。(男性36歳)
・基本石鹸(液体)だけで落としているけど、本当にそれでいいのか。(男性45歳)
・屋外でテニスをするときに、日焼け止めを顔に塗りますが、汗をかいて目に汗が入ると痛くて困ります。時々、目だけ水道水で洗います。(男性69歳)
・自分の紫外線対策が十分なものかわからないこと。(女性29歳)
・マスクをつけて外出することが増えたので、マスクをつけた上からでも塗り直しができるスプレー式のUV化粧品があればいいのになと思う。虫除け効果のある香りがついていれば尚よし。(女性33歳)
・長袖を着ていても、塗ったほうがいいか悩む。(女性51歳)
・紫外線対策をかなりしていますが、陽にも当たらないと、骨粗鬆症になっているので、天秤にかけて困っています。(女性73歳)

調査概要
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2021年07月01日~07月05日
回答者数:10,059名
設問数:7~9問(自由回答の設問が1問含まれる)ローデータには約30項目の登録属性がつく
調査機関:マイボイスコム

関連情報
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=27609

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます