• TOP
  • モテ講座
  • 結婚相手に対して妥協したポイント、3位「性格」2位「収入」1位は?

結婚相手に対して妥協したポイント、3位「性格」2位「収入」1位は?(2021.08.13)

こうして見ると、「容姿」、「収入」、「性格」という1位から3位までの妥協点は、結婚相手を選ぶときに、最も重要視するポイントであるようにも見える。重要視するからこそ、ある程度の妥協は仕方がないということかもしれない。

4位以下で10%以上の得票があったのは44位「家事の得意度」(15.2%)5位「住んでいる場所」(13.9%)、6位「価値観」(11.7%)、7位「家族との仲」(11.0%)となった。また、「特にない」と答えた方は、全体の31.2%。つまり、残りの7割近い方は何らかの点に妥協して結婚に踏み切ったということになる。

約3割の人が、妥協した点は「特にない」と回答。このアンケートの割合を男女別見るとそこに大きな違いが!

ところで、このアンケートを男女別に見ると、「収入」、「住んでいる場所」、「特にない」の項目に大きな差があることがわかった。

▼妥協したポイント(男女別集計)

アニヴェルセル結婚相手妥協ポイント

「収入」の男女間の内訳を見ると、女性は男性より20%ほど多くの方が妥協しており、収入面で男性側へ期待していたことが伺えた。

「住んでいる場所」でも女性は男性よりも10%強多い数字となっており、住んでいる場所のステータスについて女性の方が気にかけていることがわかる。

また、「特にない」は4割以上の男性から票が集まり、女性に対しておよそ倍の集計結果となった。この数値から女性側の方が妥協したポイントが多くあったと言える。逆をかえせば既婚者の男性は女性よりも妥協点が少なく、理想の結婚をしていると感じているようだ。

結婚当初の妥協点も、時が経てばいつかは笑い話に

何事にも妥協は付きもの。結婚もまた例外ではないようだ。妥協を認めず、完璧だけを求めていたら、物事はなかなか前に進んでいかないということを、今回のアンケートは物語っていたのではないだろうか。小さな不満のために歩みを止めるより、それを乗り越えて前に進んでいくことが何よりも大切! 既婚者の皆さんのそんな声が聞こえてくるようなアンケートだった。

アニヴェルセル結婚相手妥協ポイント

【関連情報】
http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/

 

 

その他の情報はこちら!

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます