• TOP
  • ビジネスマナー
  • 共同プロジェクト経験者に聞いた、相性がいいと思う外部パートナーの特徴

共同プロジェクト経験者に聞いた、相性がいいと思う外部パートナーの特徴(2021.09.04)

PKU4161367PAR58441_TP_V4

新ビジネスマッチングサービス「Ready Crew(レディくる)」を運営する、フロンティアは、外部パートナーとの共同プロジェクトを経験したことがある、30〜50歳の会社員441名に対し、「外部パートナーの担当者との相性」に関する調査を行った。

96.1%が外部パートナーの担当者との相性を重視

「Q1.外部パートナーと連携するプロジェクトにおいて、パートナー先担当者との相性は重要だと思いますか。」(n=441)と質問したところ、「かなり重要である」が64.8%、「少し重要である」が31.3%という回答となった。

sub6

相性が良いと感じる特徴は「人柄のタイプが合っている」「ビジネスに対する価値観が一致している」など

「Q2.あなたがこれまで相性が良いと感じた担当者は、どのような特徴が当てはまりますか。(複数回答)」(n=441)と質問したところ、「人柄のタイプがあっている」が55.3%、「ビジネスに対する価値観が一致している」が50.1%、「仕事の進め方が似ている」が49.4%という結果に。

※人柄のタイプ:以下の4つのタイプ等を示す。
コントローラータイプ:常に自分が判断する立場にいたいと望み、自分をコントロールする人に意識的、無意識的にかかわらず反発する
プロモータータイプ:他者に影響することを大切にしている
アナライザータイプ:自分の行っていることが「正しい」と実感できるとき、彼らの行動は促進される
サポータータイプ:人の期待に応えようと行動し、対立を避ける傾向がある

sub9

相性が良いと感じた点「ネガティブな情報も正直に話してくれる」「言いたい事を理解する努力をしたり相槌を打ってくれるなどの配慮」

Q2で「そのように感じたことはない」「わからない/答えられない」以外を回答した人に対し「Q3.Q2で回答した他に、相性が良いと感じた点があれば教えてください。(自由回答)」(n=432)と質問したところ、「ネガティブな情報も正直に話してくれる」、「言いたい事を理解する努力をしたり相槌を打ってくれるなどの配慮」など、269件の回答を得ることができたので一部を抜粋して紹介しよう。

自由回答・一部抜粋
・48歳:仕事相手としての適切な距離感を保てる。
・41歳:専門知識の深さ。
・46歳:凄く会話がかみ合って違和感やストレスを感じさせる事無く会話を楽しめました。言いたい事を理解する努力をしたり相槌を打ってくれるなどの配慮を感じました。
・46歳:聞き上手、話し上手。
・42歳:他者意見の尊重。また、お互いに他者が求めている情報の報連相に抜けがないよう努めていること。
・40歳:自分にとってポジティブな内容だけでなく、ネガティブな情報も正直に話してくれる。
・50歳:方向性が同じだったので、コミュニケーションが取れなくても理解しながらできた点は非常に大きかった。

8割超が言語化しづらい部分にも相性を感じると回答

「Q4.外部パートナーの担当者に対し、言語化しづらい部分(雰囲気、会話の呼吸、気遣い等)にも相性を感じますか。」(n=441)と質問したところ、「非常に感じる」が33.9%、「少し感じる」が50.3%という回答となった。

sub7

「外部パートナーの担当者とプライベートな事も話せる」と思うのは約7割

「Q5.今まで仕事をした外部パートナーの担当者と、プライベートな事も話せると思いますか。」(n=441)と質問したところ、「非常に思う」が21.9%、「やや思う」が48.8%という結果に。

sub4

プライベートなことも話せると感じる理由としては「共通項があることが重要」「話しやすい雰囲気」などの声

Q5で「非常に思う」「やや思う」と回答した人に対し「Q6.その理由を教えてください。(自由回答)」(n=312)と質問したところ、「1人の人としてのコミュニケーションも必要だと思う」、「共通項があることが重要」「話しやすい雰囲気」など、205件の回答を得られた。

自由回答・一部抜粋
・40歳:人柄が合うと感じるから。ビジネスを共同ですすめる話のネタにも繋がるから。
・49歳:話しやすい雰囲気なので。
・36歳:1人の人としてのコミュニケーションも必要だと思うから。
・32歳:対人関係において、共通項があることは仕事にせよ何にせよ重要だと思うから。
・46歳:関係構築には雑談も必要であり、そのネタにプライべートのことは適しているから。
・48歳:プライベートな点で意気投合すると仕事の話を進めやすいから。
・36歳:むしろそういうところでの信頼ができるとやりやすくなる。
・48歳:相手の担当者もフランクな姿勢なので、あまりこちらも遠慮することがない。
・50歳:一緒に出張をしたことがあり実際に体験したから。
・48歳:コミュニケーションのひとつとして、プライベートな会話は様々な場面ででる。それが必要というわけではないけど、自然にでたものについては、その人のパーソナルな部分として、認識を重ねていくから。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます