コロナ禍によって20代女性の「美容整形」に対する関心が高まった!?(2021.09.08)

リユニオントータルケアサロン ヴィズエー美容整形への関心調査

トータルケアサロン「total care salon viz.A(トータルケアサロン ヴィズエー)」を運営するリユニオンは、「美容に月2万円以上お金を使っている」と回答した20代の働く女性110名を対象に「美容整形への関心」に関する調査を実施。

コロナ禍と美容整形の意識に関する回答を中心に、データ分析結果と併せて公開した。

繊細な女心を知る上でメンズにも大いに参考となるはずだ。

20代女性の6割以上が「コロナ禍で顔の美容整形への関心が高まった」

「Q1.コロナ禍におけるマスク生活や比較的人と会わない状況を受け、あなたは『(顔の)美容整形』に対する関心が高まったと思いますか。 」(n=110)と質問したところ、「非常に思う」が25.5%、「少し思う」が35.5%という回答となった。

リユニオントータルケアサロン ヴィズエー美容整形への関心調査

美容整形で不安に感じることは「ダウンタイム」「傷跡が残ること」

「Q2.『(顔の)美容整形』において不安に感じる点があれば教えてください。(複数回答) 」(n=110)と質問したところ、「ダウンタイム」が38.2%、「傷跡が残ること」が37.3%、「仕上がり」が33.6%という結果に。

リユニオントータルケアサロン ヴィズエー美容整形への関心調査

54.5%が「美容ハイフをしたい」

「Q3.メスを用い肌の切開を伴う美容整形に代わり、メスを使わず皮下組織に超音波を当ててリフトアップする『美容ハイフ』をしたいと思いますか。」(n=110)と質問したところ、「非常に思う」が23.6%、「やや思う」が30.9%という回答が得られた。

リユニオントータルケアサロン ヴィズエー美容整形への関心調査

美容ハイフを選ぶ理由は「痛みがなさそう」が36.7%で最多

Q3で「非常に思う」「少し思う」と回答した人に、「Q4.その理由を教えてください。(複数回答) 」(n=60)と質問したところ、「痛みがなさそう」が36.7%、「体にメスを入れる怖さがない」が31.7%、「傷跡が残らない」が31.7%と痛みに関する理由が多く見られる結果に。

リユニオントータルケアサロン ヴィズエー美容整形への関心調査

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます