• TOP
  • モテ講座
  • ビタミンB2補給にも一役!オトコのひと時を演出する「EU産チーズ」

ビタミンB2補給にも一役!オトコのひと時を演出する「EU産チーズ」(2021.09.13)

EU産チーズビタミンB2美肌効果

たまには本格的なチーズを食べよう!」

ここで言う「本格的なチーズ」とは、いわゆる「丸いチーズ」である。コンビニエンスストアでも売られているような安い6Pチーズではない。

ヨーロッパから輸入された、足の上に落としたら骨折しそうな大きく重いチーズだ。もちろん、このようなチーズも実際に店頭に並ぶ時は小さくカットされている。

しかしオトコであれば、週に一度は「本格的なチーズ」を食べてカッコつけてみたい!

EU産チーズは安くなる!

EU産チーズビタミンB2美肌効果

2019年2月、日欧EPAが締結された。

この貿易協定により様々な輸入品に課せられる関税が軽減、もしくは撤廃される。

EU産のチーズもそのひとつで、EPA発効から段階的に関税が安くなり、16年目でそれがなくなるというスケジュールだ。

この関税軽減には総輸入量の制限はあるものの、EU産チーズの小売価格が今後安くなっていくのは間違いないだろう。

それまで高価だった食品が、手軽なものになっていく。こうした現象は他の食品にもあることで、貿易協定はそれだけ我々の生活と大きく関わっているのだ。

ビタミンB2豊富な食品

チーズは「自分に合ったサイズにカットする」食品である。だからこそ、実際に食べるとしたらナイフが必要不可欠だ。

EU産チーズビタミンB2美肌効果

ここではオピネルの折り畳みナイフでカットしているが、専用のチーズナイフがあればより安全。今後の関税撤廃を見越して、チーズのためのナイフを購入しておくのも悪くないだろう。

また、チーズにはビタミンB2が豊富に含まれ、美肌効果もあるという。

筆者も実際にチーズを食べて肌が綺麗になった……ということはまだないが、それでも口内炎を発症しやすい体質だから、ビタミンB2が摂取できる点はありがたい。

付加価値の高い「家呑み」を

EU産チーズビタミンB2美肌効果

ここでは前回記事にした50mlボトルと共にチーズを楽しもう。

ほろ酔い程度に酒を楽しむなら、このくらいの量で十分。小さなグラスに氷を1粒落とし、ウイスキーを注ぐ。缶チューハイとはまた違う、付加価値の高い「家呑み」だ。

日中のテレワークの合間にチーズをつまむ、というのもいいだろう。

疲れた身体に栄養補給し、残り1時間の就業時間を駆け抜ける英気を養う。

チーズはオトコの栄養源だ!

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます