• TOP
  • ヘルスケア
  • 花粉症対策の免疫系が上がる「サバ缶のトマト煮込み」

花粉症対策の免疫系が上がる「サバ缶のトマト煮込み」(2016.04.05)

「COVA TOKYO」の料理長・今井秀一郎氏が教える、自宅で手軽につくれる体に嬉しいレシピ。第三弾は、つら〜い花粉症状を体の中から緩和するためのレシピ。手軽かつ、パスタ、サンドウィッチとその後のバリエーションも豊富に作れる。食べて美味しい体に嬉しい「サバ缶のトマト煮込み」をご紹介しよう。

手軽でオシャレなイタリアンメニュー

今井「こんにちは。COVA TOKYO料理長の今井です。この時期、花粉症の方は辛いですよね。花粉症、ひいては風邪がなぜツラくなるかを考えたことはありますか? 花粉症はアレルギー症状であることはご存知でしょうが、なぜアレルギー症状が悪化するか、です。これには、体内の免疫系が関わってくるわけですが、症状が悪化するイコール、免疫力が低下していることを意味します。」

OOK85_kahunkitu20150314132420_TP_V

今井「つまり、免疫力をアップさせれば、症状が緩和されるわけです。今回のレシピは免疫系を改善させるためのメニューになります。一説には、免疫の7割くらいは腸内でつくられていると言います。食べ物によって腸内環境を整えてあげることは、免疫力をアップに直結すると言っても過言ではありません。ヨーグルトを食べると花粉症が楽になった、と聞くことがありますが、これもあながち間違いではないわけです。」

アレルギー症状や免疫機能に良い&悪い栄養素

今井「ビタミンやミネラルはカラダの機能をスムーズに働かせるのに欠かせない栄養素です。特にビタミンB6と亜鉛は不足するとそれぞれ、アレルギー症状が悪化し、免疫機能の低下を招きます。また、タンパク質は免疫機能アップには欠かせないのですが、取り過ぎると免疫機能が過剰に働いて症状がひどくなる恐れがあります。何事も過ぎたるは及ばざるが如し。食べ過ぎには注意というわけです。また、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸のEPA・DHAがアレルギー症状を抑える働きをしてくれます。」

今井「一方で、脂肪の多い肉類と甘いものは免疫力をダウンさせる食材になります。肉を食べるときは、赤身肉や鶏のささみを選ぶといいでしょう。さらに、アルコール、香辛料、タバコはアレルギー症状を悪化させるので、花粉症の症状がひどい方は摂取を控えるといいでしょう。

今井「花粉症をお持ちの方は上記のことを踏まえた食生活を心掛けると症状の緩和に繋がります。そしてさらに今回は免疫機能をアップによく効く食材のみを使った料理レシピをご紹介するので作って食べて花粉症の季節を乗り切ってくださいね!それでは次ページからレシピです!」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます