• TOP
  • ヘルスケア
  • 新型コロナの恐れがなくなる状況は「治療薬の普及」「医療体制の充実」

新型コロナの恐れがなくなる状況は「治療薬の普及」「医療体制の充実」(2021.09.25)

政府に求める対応は「ロックダウン」「治療薬の開発」「病床の拡大」

全国の20代から60代の男女1,000人に「あなたは度重なる「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」について、新型コロナウイルス感染拡大を止める効果が出ていると思うか」を質問したところ、「効果がないと思う」(46.2%)、「以前は効果的だったが効果が薄れたと思う」(37.9%)と、効果を感じていないと回答している人が8割以上となった。

BIGLOBEワクチン接種後の生活に関する意識調査

全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナ感染拡大において政府に求める対応」を質問したところ、「ロックダウンなどのより強力な施策」が47.2%で最多。

続いて「新型コロナウイルス治療薬の開発」(42.1%)、「医療施設・病床数の拡大」(41.6%)、「全国民への給付金」(41%)、「ワクチン接種数の増加」(31.2%)、「(一律でなく)事業規模に合った休業補償」(28%)とという結果に。

なお、男性20代は、「政府に求めることはない」が26%と、他性年代と比較して高い割合となった。

BIGLOBEワクチン接種後の生活に関する意識調査

調査概要
調査名 :ワクチン接種後の生活に関する意識調査
調査対象:全国の20代~60代の男女1,000人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年8月27日~8月30日
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がある。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合も。

関連情報
https://ashita.biglobe.co.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます