• TOP
  • ニオイケア
  • 10月の「発汗・ニオイ対策」を怠るな!不快なニオイを防ぐために持っておきたい制汗グッズ

10月の「発汗・ニオイ対策」を怠るな!不快なニオイを防ぐために持っておきたい制汗グッズ(2021.10.03)

「10月の台風は危険」と言われているが、それはオトコの身だしなみにも大きな影響を及ぼす。

台風一過の前後、急激に変動する湿気に対応できず、結果としてとんでもない体臭を発生させてしまう……という事態である。しかもそれに自覚していない人すらいて、公共の場で周囲の人に迷惑をかけてしまうことも。

これはどうにかしないと! が、10月は7月や8月と違い、発汗・ニオイ対策グッズを入手しにくい季節でもある。

ドラッグストアから制汗スプレーが消えた?

ワイシャツ党の筆者は、「シャツに噴射する制汗スプレー」というものを買いにドラッグストアへ出かけた。

ところが、あれだけの在庫があったはずなのに棚から姿を消している。おかしいぞ? これは何かの陰謀か? ……などと思ってみたが、何ということはない。真夏に比べて制汗スプレーのラインナップが少なくなるのは当然だ。

Amazonを利用すればいいじゃないかと言われそうだが、「即座に入手する」という点では実店舗での購入に勝るものはない。そういう意味で、秋は夏よりも発汗対策が難しい。

しかし、だからといって何もしないわけにはいかない。ここは現状でも手に入るものでニオイ対策を施していこう。

今秋はボディシートとスプレーでニオイ対策!

ウル・オス 大人のシート

外出先でもできる手軽な発汗対策、それはボディシートである。

筆者がよく使っているのは、『ウル・オス 大人のシート』。首筋、手首、脇の下から耳の裏まで、あらゆる部位を拭うことができる。

 外出時、これを持っていれば1分以内で身だしなみを整えることも可能だ。これから人と会う時や商業施設、飲食店に入る時など、まずは『ウル・オス 大人のシート』で気になる部分を拭いてみよう。

その上で、「外出前の制汗デオドラントスプレー」もやっておきたい。

この制汗デオドラントスプレーはさすがに公衆の面前で噴射できるものではないが、だからこそ出かける前のエチケットとして上半身に軽く噴射しておく。

今秋の筆者が使っているのは『エージーデオ24 パウダースプレー ローズデユボヌール』。

近所のドラッグストアにこの商品の在庫が大量にあった、というのが手に取ってみた理由である。

が、実際に使ってみるとニオイをセーブしてくれる上、日中まるまる汗の噴出を抑制してくれる。

エージーデオ24 パウダースプレー ローズデユボヌール

銀の作用で消臭し、同時にフルーティローズの香りで噴射部位を優しく包む。特にこの香りは癖になってしまいそうだ。価格は税込935円。やや高めだが、期待を裏切らない製品である。

とりあえずこのふたつの対策グッズがあれば、街歩きや行楽の快適度も大きく変わるはずだ。

いつも手元にニオイ対策グッズを

この記事を書いている今、筆者の住まう静岡県静岡市は台風一過直後。素晴らしい晴天である。

台風は恐るべき自然現象だが、それが過ぎると行楽に最適な天候が訪れる。

だからこそ、いつも手元に発汗・ニオイ対策グッズを置き、いかなる時でも出かけられる体制を整えておきたい。

 

関連情報

ウル・オス 大人のシート
https://www.otsuka.co.jp/ulos/products10.html

エージーデオ24 パウダースプレー ローズデユボヌール
https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=F38601&online_shohin_ctlg_kbn=1

 取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます