• TOP
  • モテ講座
  • 約半数が貯金ゼロで結婚!?気になる20〜30代女子のおカネ事情

約半数が貯金ゼロで結婚!?気になる20〜30代女子のおカネ事情(2021.10.11)

プラコレ20~30代女子のおカネ事情夫婦のお財布事情

令和3年6月4日に公表された「令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)」を見ると、平均初婚年齢が最も低いのは、夫は山口県と沖縄県で30.0歳、妻は鳥取県、岡山県及び山口県で28.7歳、最も高いのは夫妻とも東京都で、夫32.1歳、妻30.4歳だった。

一方、未婚率(今まで結婚した経験がない人で離婚、死別は除く)は、男性/20〜24歳・95%、25〜29歳・72.7%、女性/20〜24歳・91.3%、25〜29歳・61.3%となっている。

これが30〜34歳になると、男性47.0%、女性34.6%と大幅に低下。この年代が結婚を決意する人が多いようだ。
※平成27年(2015)国勢調査 人口等基本調査 より

結婚式業界唯一のチャット相談プラットフォーム、「PLACOLE WEDDING」を運営するプラコレは、そんな20〜30代女性1243名を対象とした「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」に関する調査を実施。その回答結果をグラフ化しているので、改めて紹介していきたい。

49%が結婚を意識しても「貯金をしていない」

20代~30代女性1243名が回答した「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」について、1243名中611名の女性が、結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答。51%の女性は「貯金をしている、または貯金した」と答えた。

貯金をする派の女性は、結婚式やハネムーンなどを意識している人が多く、「指輪代、前撮り代を含め200~250万円は貯金する予定!」「結婚式や諸々費用のために800万は貯めたい、余ったらハネムーンに使う」「今500万、結婚式までにあと100万は貯めたい」という声も。

貯金額は、2人で50万程度から1,000万円目指していますという女性まで幅広くみられた。

プラコレ20~30代女子のおカネ事情夫婦のお財布事情

毎月決まった額を貯金している女性は52%

また、毎月決まった額を貯金している女性はほぼ半数に当たる52%。また、多くの女性が毎月1~3万円程度の貯金をしていると回答している。

プラコレ20~30代女子のおカネ事情夫婦のお財布事情

それぞれの貯金ルール
・月初に先取り貯金をわけて、月末に余裕が出た分を貯金する。
・旦那のお給料で仕事をし、嫁分の給料はすべて貯金しています!
・とにかくマイナスになる月はつくらないでおく。
・給与の天引き形式にしている。
・500円玉貯金をして、貯金箱で見える化。
・旦那との共同貯金に毎月5万ずつそれぞれ入れる。

貯金をするモチベーションの回答
・お金を気にせず、結婚式で好きなドレスを着れると思うと頑張れる!
・無理しないで、好きなものを食べる日をつくる!
・通帳記帳をしてニヤニヤするのが好き。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます