• TOP
  • 新商品・イベント
  • サンスターが高めの血圧を下げる機能性表示食品「健康道場 緑黄野菜」をリニューアル

サンスターが高めの血圧を下げる機能性表示食品「健康道場 緑黄野菜」をリニューアル(2021.10.17)

サンスター健康道場緑黄野菜

サンスターは健康食品シリーズ「健康道場」から、5種類の有機野菜100%の野菜飲料「緑黄野菜」を、“高めの血圧を下げる”機能性表示食品として2022年1月上旬よりリニューアル新発売する。

「健康道場 緑黄野菜」は、1992年の発売から30年、累計販売本数1億4千万本を突破した有機野菜の本格飲料。

今回のリニューアルでは、“高めの血圧を下げる”機能が報告されているGABAを、有機野菜の成分として1本あたり12.3mg含む機能性表示食品として、従来の味わいはそのままに新発売する。

また、現代の日本人は、1日の野菜摂取目標量350gに対し、平均で約280gしか摂取できていないと言われているが、この製品は、1本で200g分の野菜を摂れ、日々の野菜不足を補うことができる。

さらに、にんじん、ほうれん草をはじめとした本製品に含まれる5種類の野菜はすべて、厳しい基準をクリアした有機野菜を使用しており、砂糖、食塩、香料・着色料・保存料など食品添加物不使用の野菜飲料となっている。

また2種類の乳酸菌で野菜を発酵させることで、ほのかな酸味と野菜本来の甘みやコクを実現した。

有機野菜のチカラ(GABA)が高めの血圧を下げる

機能性関与成分である有機野菜のGABAが1本に12.3㎎含有されています。GABA12.3mg以上を12週間摂取し続けると高めの血圧を下げることが報告されている。

サンスター健康道場緑黄野菜

5種の有機野菜100%使用

有機認証機関から認められた有機栽培の野菜(にんじん、ほうれん草、ピーマン、キャベツ、セロリ)だけを使用。1本で約200g分の野菜を摂取できるため、有機野菜で野菜不足を補うことができる。

サンスター健康道場緑黄野菜

栄養分を活かすため、すりつぶし製法のピューレを使用

『サンスター心身健康道場』では、野菜のしぼり汁を使用する一般的な野菜ジュースとは違い、素材を丸ごとすりおろした青汁を毎朝飲むことで食事バランスを整える健康法を実践している。

その考え方から、「健康道場 緑黄野菜」でも食物繊維と栄養を多く残すため、新鮮な有機にんじんをすりつぶしたピューレを配合した。

 飲みやすさを追求した乳酸発酵

多くの人に飲み続けてもらえるよう、飲みやすさを追求して野菜100%ジュースで初めて乳酸発酵技術を採用した。2種類の乳酸菌で野菜を発酵させることで、酸味料や香料を加えなくても、ほのかな酸味と野菜本来の甘みやコクを実現している。

 安心にこだわった無添加食品

安心して飲んでもらえるよう、砂糖、食塩不使用に加え、香料・着色料・保存料の食品添加物は一切使用していない。
※砂糖、食塩は使用していないが、原材料由来の糖類、ナトリウムは含まれる。

商品概要

商品名:緑黄色野菜
容量・希望小売価格:160g・270円(税込)
160g×24本・6,480円(税込)
160g×30本・8,100円(税込)

取り扱い店
サンスター通信販売、百貨店など(一部、取り扱っていない店舗もある)

関連情報
https://www.sunstar-shop.jp/s/

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます