30代から始める「黒髪ケア」 話題のスカルプシャンプー『BLACK WOLF』を使ってみた(2021.10.28)

大正製薬BLACK WOLF

きっかけは、auからPontaポイントを6,000円分もらったことだった。

この6,000円分ポイントを、せっかくだから以前から欲しかった美容グッズに使ってしまおう。

そう思い立ち、筆者はドラッグストアで大正製薬の『BLACK WOLF ボリュームアップ スカルプ シャンプー』を購入した次第である。

これは筆者から見れば相当な高級品だ。メーカー希望小売価格は1,980円(380ml)。

もっとも、この商品がスカルプシャンプーということを考えれば値段設定は平均的なレベルだが、それでも貧乏人の筆者にとってはなかなかの冒険。

というわけで、今回は『BLACK WOLF ボリュームアップ スカルプ シャンプー』を使って洗髪してみよう。

オトコのための「黒いシャンプー」

大正製薬BLACK WOLF

「未来は俺がつくる。」というキャッチコピーで、黒髪にボリューム感を与えるというコンセプトを打ち出した『BLACK WOLF』シリーズ。

徹頭徹尾オトコのためのヘアケア商品、というイメージである。

早速ボトルから中身を出してみると、まるで黒砂糖を溶かしたかのような色合いの液体が。何だこりゃ!?

大正製薬BLACK WOLF

「黒いシャンプー」というのは、以前海外で体験したことがある。

その商品はまるで墨汁のようだったが、実際に水と混ぜると白く泡立った。

『BLACK WOLF ボリュームアップ スカルプ シャンプー』も、頭髪につけて掻き混ぜると勢いよく泡が噴き出す。

そして、鼻を心地よく刺激する香り。これはシトラスアロマだ。

フケをリセット!

筆者は子供の頃から、人一倍のフケを出してしまう。これは体質だからやむを得ないことだが、だからといって不潔な頭髪のまま外を歩くわけにもいかない。

このあたりの問題に関しても、『BLACK WOLF ボリュームアップ スカルプ シャンプー』は筆者の期待に応えてくれた。

洗髪後、フケが殆ど取り除かれている。これは使えるぞ!

やはり、フケは目立たないに越したことはない。黒髪のケアを前面に押し出しているこの商品だが、頭髪の清潔感を保つためのシャンプーとしても十分に利用できる。

「白髪染め」のイメージを覆す

そして筆者自身は未購入だが、このシリーズの中に『BLACK WOLF ヘアカラー トリートメント』というものがある。

これは使う度に白髪が目立たなくなる、ということだ。要は「白髪染め」である。

が、パッケージを見ただけではこれが白髪染めということは一切分からない。

そのような印象もまったくない。「白髪染め=オッサンが使うもの」というイメージを、完全に覆している。

まさにこれは、筆者と同じ30代後半の男が使うものだ!

関連情報
https://brand.taisho.co.jp/blackwolf/

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます