20〜30代女性に聞いた〝理想の男性上司の条件〟(2021.11.11)

STYLECロージェン理想の男性上司

メンズスキンケアブランドROGEN(ロージェン)を運営しているSTYLECは、理想の男性上司に関するアンケートを20〜30代女性を対象に実施(回答数118名)。回答結果をグラフ化して公開した。

〝理想の男性上司〟に求められるのは清潔感と人間性

STYLECロージェン理想の男性上司

上記結果を確認すると、清潔感のみが90%以上を占めていた。清潔感以外には、能力や人間性にまつわる項目が大きなウエイトを占めている。

優しいや気配りができる、面倒見がよいなど、自分に対する配慮や寄り添ってくれる内面についても期待が高いといえるだろう。

男前であることや若々しさについては、気にかけている人が少ない反面、カジュアル化が進んでいる傾向がある今、思った以上に礼儀正しいの項目が高いのは興味深い。上司には上司らしくきちんとしてほしいという願望があるようだ。

身だしなみが整った上司は仕事もできるイメージ

STYLECロージェン理想の男性上司

前項の結果にも関連しているが、第一印象で重要視するポイントは全体の50%にあたる59名が清潔感と回答していた。その他の項目を確認しても、好印象に大きな影響を与える要素が重要視されていることがわかる。

回答数は少ないながら、次点として、落ち着いている、爽やかであるが続く。理想の上司に関する意見でも、以下のように好印象に関わる身だしなみについての意見が多く見られた。

・身だしなみが良い上司は仕事もできるイメージがある。(20代前半会社員)
・身だしなみがきちんとしていて清潔感のある方が理想です。(20代後半会社員)
・清潔感はかなり大切なポイント(20代後半会社員)
・優しさ、細やかな配慮などは外見に出ていると思います。(30代後半アルバイト)
・身だしなみが良い上司は仕事もできるイメージがある。(20代前半会社員)
・賢く判断力がある方、清潔感のある方(30代前半会社員)
・仕事のキレは、身嗜みに出る。(30代前半会社役員)

女性目線では、清潔感ある身だしなみは必須と言えるポイントだ。また、身だしなみと人柄や能力の関連性を自身の経験から判断している傾向があるとも言える。

〝理想の上司〟をイメージさせる有名人(男性)は?

1位 竹野内豊さん 10名
2位 櫻井翔さん  6名
3位 大泉洋さん  5名

次点として、西島秀俊さん、堤真一さん、バナナマン設楽統さんが並んだ。理想の上司のアンケート結果を体現するような有名人が選ばれている。

特に、1位の竹野内豊さんは、資生堂のUNOのCMでも上司役をされており、単に見た目の良さのみならず、清潔感ある身だしなみを体現されている印象が強く感じられた結果のようだ。

こんな男性上司は嫌だと思わせるネガティブポイント

STYLECロージェン理想の男性上司

この項目では、ネガティブ要素について聞いているが、ニオイに関する体臭、口臭がTOP2を占めた。また、その他、髪型、服装など女性は細かいポイントをチェックしていることが見受けられる。

肌に関連する項目は、ひげの手入れをしていない、肌が脂ぎっているの回答数が多く見られた。以上の結果から、女性は視覚のみならず、嗅覚についてもかなり重要なポイントであると考えているようだ。

特にニオイについては、嗅覚刺激は直接大脳辺縁系に伝わると言われており、記憶に残りやすい感覚でもあることから、日頃から良い印象を残すためにも細心の配慮が必要である。

また、ネガティブな項目についても実体験のエピソードが多く挙がっていた。

・顔が脂ぎっていると、渡された紙にも脂がついている。(20代前半会社員)
・指摘を受けている時に、加齢臭や口臭など嫌な匂いが漂ってきて、指摘の内容より臭さで頭がいっぱいでした。(20代後半会社員)
・タバコを吸っているとどうしても口臭は気になるので、気をつけて欲しいところです。(20代後半会社員)
・取引先とのMTG中頭を掻いてフケが落ちてきた。会社の評価を落とす気がした。(30代前半個人事業主)

・見た目が整っていない(=自分を客観視できない)人は、他人にも気を配れない人というイメージです。肌がカサカサ、髪も体毛もボーボー、スーツもヨレヨレの人と働いたときに、自己主張が強すぎて、私の意見を一切聞いてもらえなかった経験があります。(20代後半公務員)
・爪が伸びていたり爪の中が汚いと、会話力があり人柄が良くても印象が落ちてしまう。(20代後半学生)
・マスクが使い古されていて毛羽立っていると汚く感じ嫌でした。(20代後半会社員)
・リモートになり、髭を生やす人が増えたイメージです。髭が生えているのはいいですが、整えられていないのは嫌。男性美容が浸透してきたため、肌が綺麗じゃない人は余計に目立つ気がします。(20代後半会社員)

以上のように、日々の仕事を通して部下は多くを感じ取っているようだ。中でも、女性は厳しい目線で上司を評価していることがわかるが、お互いが気持ちよく仕事をする上で最低限、見た目を気遣うことは、周りへの配慮につながると考える人が多くいるからだろう。

STYLECロージェン理想の男性上司

関連情報
https://rogen.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます