好きな温度は70~85度!バスリエがサウナ利用に関する調査結果を公開(2021.11.17)

バスリエサウナーサウナ利用調査

いま、日本では空前のサウナブームだと言われている。数年前までサウナには男性のイメージが強くあったが、気持ち良さにはまる女性も急増しているという。そこで浴用品の企画・製造・販売を手がけるバスリエでは、サウナーがどのようにサウナを楽しんでいるのか、何を求めてサウナに通うのかを調査。結果をグラフ化して公開した。

利用頻度は男性>女性

Q:サウナの利用頻度はどのくらいですか?

 

バスリエサウナーサウナ利用調査

 

サウナ利用の頻度は、全体で見ると月数回利用という人が6割以上だった。

sub1

男女別で見てみても月数回という人が6割以上であったが、男性は週3~4回が15.65%に対し女性は0.85%と大きな差が出た。頻度で見ると、男性>女性となることがわかる。

Q:ドライサウナの好きな設定温度は?

 

バスリエサウナーサウナ利用調査

sub14

全体で見ると約半数が70~85℃。男女で比べると、女性よりも男性のほうがより高い温度を好むことがわかった。なお、頻度別で好みの温度を見てみると、以下のとおり、頻度が多いほうがより高い温度を好むという結果も出ている。

sub15

ドライとミスト、男性はドライだが女性は好みが分かれる

Q:ドライサウナとミストサウナ、どちらがお好きですか?

バスリエサウナーサウナ利用調査

sub3

全体で見るとドライ・ミストとも大きな差はないが、男性では6割がドライ派、女性でも5割近くがドライ派で、ミストサウナよりやや多いという結果となった。やはり一般的にはサウナ=ドライというイメージが強いようだ。

水風呂は女性でも2人に1人は利用している

Q:水風呂には入りますか?

バスリエサウナーサウナ利用調査

sub5

水風呂というと女性の中では苦手でどうしても入れない、という人もいるのではないだろうか。調査からは男性は7割もの人が水風呂を利用している一方、女性は半数くらいという結果に。

それでも2人に1人は入っているので、女性だからといって水風呂が必ず苦手、ということはないと思われる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます