教えて歯医者さん! 歯周病はキスでうつるってホント?(2021.11.15)

歯周病感染症プラーク

「愛している」or「大切にしたい」、どちらをプロポーズで言うべきか?

20代向けの女性誌では、毎号のように婚活特集が組まれている。ある特集では、どちらの男性と結婚したほうがより幸せになるのか、2択問題がズラーッとリストアップされていた。

その中で「愛している」と「大切(大事)にしたい」、どちらの言葉を言ってくれる男性を選ぶべき? という項目が。

答えは「大切(大事)にしたい」であった。その理由は、「愛している」は一時的な情熱である場合が多く、長い結婚生活では相手を大切にしたいという慈しみの心が必要だ、というわけ。

読者諸兄は「パートナーのことは、もちろん大切にしてるしっ!」と思う人も多いだろう。重い荷物を持ってあげるし、素敵なディナーもご馳走してあげるし、って。

しかし、貴殿のキスがパートナーの健康を蝕んでいる可能性があるかもしれない、ということをご存じだろうか? なぜならば“歯周病はキスでうつる”というチト衝撃的な話を耳にしたからだ。

果たしてそれは本当か? を確かめるべく、品川東口歯科の川本祐輝先生に伺ってきた。その詳細を公開するので、大切なパートナーを守るためにも、ぜひご一読いただきたい。

そもそも歯周病ってどんな病気なのか?

川本先生「確かに、歯周病菌はキスでうつります。詳しく説明する前に、まず歯周病とはどんな病気なのかを解説していきましょう。

歯周病とは、歯肉炎と歯周炎の2つに分けられ、歯肉炎から歯周炎へと進行していく病気です。

歯肉炎は、プラーク(=歯垢・バイオフィルム)(※1)によって歯茎に炎症が起こり、腫れた状態のことをいいます。進行すると、歯と歯茎のすき間が深くなり、歯周ポケットになります。

※1)虫歯菌や歯周病菌をはじめとする微生物の塊。黄白色をした粘着性の物質

炎症が進行すると、歯を支えているアゴの骨(歯槽骨:しそうこつ)が溶け出し、歯がグラグラとしてくるのが歯周炎です。ケアを怠って重症化すると、痛みもなく歯がポロっと抜け落ちてしまうことも。

歯周病菌などの細菌は、プラークの中に潜んでいます。プラーク1mgあたりの細菌数は、約10億個。ちなみに、便1mgあたりの細菌数は約1億個といわれています。それだけ、口腔内には細菌が多いのです。

歯磨きで落とし切れず、歯の表面に残った食べカスは、1~2日かけてプラークになります。そこから2~3日かけて歯石(※2)に。プラークが固まりだすと、すごい早さで歯石になってしまうのです」

※2)唾液中のカルシウムなどがプラークに沈着し、石のようにこびりついたもの。歯石になると日常の歯みがきでは取り除けなので、歯科医院での除去が必要

唾液が交わるような濃厚なキスで歯周病菌がうつる!

歯周病感染症プラーク

川本先生「生まれたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌も歯周病菌も持っていないと考えられています。だから、虫歯も歯周病も人からうつる感染症です。

虫歯菌は親子間でうつるというのは、みなさんよくご存じかと思います。ですから、スプーンや箸などの共有や、噛み与えなどをしないよう心がけている親御さんが多いのです。

しかし“歯周病菌も人からうつる”(※3)というのを、ご存じない方は多いですね。

※3)虫歯菌と違い、歯周病菌のほとんどは『嫌気性菌』。つまり、外気に触れると死んでしまうので、親子が軽くキスするくらいでは簡単にうつらない、という説がある。また、たとえ口の中に入ってきても、ある程度の深さの歯周ポケットがないと歯周病菌は定着できず、やはりほとんどが死んでしまう。故に、歯周ポケットのない赤ちゃんは、基本的には感染しにくい

感染リスクが高いのは、深い歯周ポケットのある大人同士。それも、軽いキスではなく、唾液が交わるようなキスをする恋人同士や夫婦間での感染率が高いのです」

どんなにパートナーが口腔ケアを徹底していても、読者諸兄が歯磨きをおろそかにしていたら、キスで大量の歯周病菌が相手の口の中になだれ込んでしまうのだ。

“歯周病菌を持っている”と“歯周病が発症する”は違う

川本先生「ただし、勘違いしないでいただきたいのが、歯周病菌がうつったからといって、必ずしも歯周病になるとは限らないのです。歯科医師である私も、歯周病菌は持っていますが、歯周病ではありません。

“歯周病菌がキスでうつる”という話をして、歯周病の人が敬遠されるようなことになってほしくないですね。なぜなら、発症するかしないかは、その人次第なので。

原因菌以外にも、口腔内のお掃除ができていない、噛み合わせが悪くて歯が磨きにくい等々、さまざまな条件が重なることで歯周病は発症しやすくなりますから。

特に、免疫力の低下やストレスで心身共に弱っているときは、歯周病になりやすいといわれています。常日頃から免疫力を高め、ストレスを軽減するような生活をされていると、歯周病菌をもらっても影響しにくいといえるでしょう」

歯周病はギネス記録にもなった世界一多い感染症

キス以外でも、回し飲みや回し食べ、スプーンや箸の使い回しなども歯周病菌の感染ルートになるので、避けるべき。今は新型コロナ感染対策もあって、多くの人はそのような行為は避けているだろう。

だが、以前なら友人同士でも平気で回し食べなどをしていたので、コロナが終息しても他者との接触には気をつけたいものだ。

川本先生「とはいっても、厚生労働省の調査では、日本人の成人の約8割に歯周病の症状があったと発表しています。

また、歯周病は2001年にギネス世界記録に登録されているのです。

ギネスブックには“歯周病は人類史上、最も感染者数の多い感染症である”“全世界で最もまん延している病気は歯周病である。地球上を見渡しても、この病気に侵されていない人間は数えるほどしかいない”と掲載されているといいます。

ですから、歯周病菌を持っていない人は、ほとんどいないと考えていいでしょう。しかし、お口の中が汚いと、歯周病菌などの雑菌が多くなるのは事実です」

“歯周病になりやすいorなりにくい”は、歯科医院の検査でわかる?

歯周病感染症プラーク

しかし、漠然と「誰でも歯周病になりうる」といわれるよりも、自分がどれだけ歯周病になりやすいかどうかが知りたいものだ。それがわかる検査はあるのだろうか? 

歯周病になりやすいとわかったら、それをモチベーションにして口腔ケアに一層、励むと思うのだが……。

川本先生「大人の口腔内には約400~700種類の細菌が棲んでいるといわれています。その中で、歯周病の原因となる菌を『歯周病関連菌』と呼びます。

歯周病関連菌の中でも、特に毒性が高いのは『レッドコンプレックス』(※4)という3つの歯周病菌。

※4)コンプレックスとは集合体という意味。赤信号と関連付けてレッドコンプレックスと呼んでいる。重度の歯周病に影響があるといわれている3菌種は『P.gingivalis/ポルフィロモナス・ジンジバリス』『T.denticola/トレポネーマ・ディンティコーラ』『T.forsythensis/タンネレラ・フォーサイセンシス』である

これらの菌がお口の中をどれだけ占めているかで、歯周病が発症&悪化しやすいか否かがわかる『リアルタイムPCR法』(※5)という検査があります。

※5)歯周病菌のDNA検査で自費扱い。歯周病に関連する3菌種あるいは5菌種を定量的に判断すると共に、指標値から考えられる歯周病リスクの判断をすることが可能。しかし、すべての歯科医院が実施している検査ではない

しかし、レッドコンプレックスが多くても少なくても、歯周病ケアは、ご自身の丁寧な歯磨きと、歯科医院での歯のクリーニングであることに変わりはありません」

次回は、歯周病対策として歯科医師が推奨する歯磨きのHow toについて解説していこう。

22川本先生 お顔写真

川本祐輝(かわもと・ゆうき)先生

歯科医師。公立大学法人九州歯科大学卒業。同大学 歯周病科にて研修終了後、品川東口歯科勤務。インビザライン認定医。日本口育協会会員 口育士。若手歯科医師 約1000人の大規模スタディグループ『30 under 30』1期生でMVPを受賞。鶴見大学歯学部歯周病学講座 臨床専科生。日本歯周病学会 会員。日本口臭学会 会員。MAKE A LINE会員。

品川東口歯科
https://shdo.jp/

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます