• TOP
  • ヘアスタイル
  • もうセルフカットで失敗しない!ココを抑えれば完璧なポイント

もうセルフカットで失敗しない!ココを抑えれば完璧なポイント(2016.04.20)

大事なデートや商談前など、男には”勝負時”というものがある。気持ちと共に、見た目もバシっと決めたいところだが、そんな時に限って、髪が伸びていてスタイリングがどうしても決まらない! なんて事が……。本来であれば予定に合わせて、美容室で切ってもらうのがベター。なのだが、忙しい読者諸兄においては、そうもいかない時もあるだろう。今回はそんな時の救済措置としてZACCの高橋さんに、セルフカットの極意を伝授してもらった。

ルールはたったの2つ! これだけ守ればセルフカットは完璧

_L1K7794

高橋「伸びかけでスタイリングが決まらないは、「前髪」と「サイド」の問題が大きいです。前髪が伸びてしまい、動きが付き辛くなっているのと、頭の”はち”の部分にあたるサイドが盛り上がってしまうことで、スタイリングし辛くなってしまうんです。」

_L1K8013 _L1K8006

 

高橋「目安としては、いつも使っているワックスで、髪型が決まらないぐらいでしょうか。朝の忙しいときにスタイリングがうまくいかないと煩わしいですよね? それでちょっと自分で切ってみようかなと思う方がいると思うんですが、慣れていないと、切りすぎてしまったり、髪に段ができてしまったりします。そこで、今回は失敗しないセルフカットの方法をご紹介します。ルールはたったの2つです。」

ルール1 セルフカットで切っていいのは前髪だけ

ルール2 切る長さは1cm以下にとどめる

高橋「たったこれだけです。それでは、セルフカットのコツをご説明していきます。」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます