GWに疲れを癒すなら都内のホテルが最適(2016.04.20)

フォルトゥーナイメージ

疲れた男の心と身体を解放するリラクゼーションといえば、「マッサージ」や「サウナ」という人がまだまだ多数派と思われるが、どうせすっきりするならエステ的な美容効果が見込める施術を試してみるのはいかがだろうか。

ホテルニューオータニ内にサロンを構える『フォルトゥーナ』では、整体や鍼灸とエステティックを融合させた〝フュージョントリートメント〟というオリジナルトリートメントを提供している。

ツイン

目的や施術内容に合わせて大小5つのトリートメントルームが用意されている。

体験した『フォルトゥーナ ボディフュージョン』(90分・1万8000円)というコースは、整体師とセラピストがタッグを組み、疲れ切った男の心と身体を解放へと導いてくれる至高のトリートメントだ。

まず整体によって身体の緊張を解きほぐし、リンパの通り道を開いてから、その後にアロマトリートメントを施してリンパの流れを整え、深いリラクゼーションへと導いてくれる。

【トリートメントの流れ】
はじめに カウンセリング(5分程度)…この際にトリートメントで使うアロマオイルを選ぶ

施術1  リンパ解放整体 (30分程度)…独自の志水式リンパ解放整体による整体

施術2  アロマオイルトリートメント(60分程度)

おわりに  コンクルージョン

2つの施術を組み合わせることによって、単一のマッサージあるいはトリートメントによる施術よりも、効率よくリンパの流れを良くすることは言うまでもないが、身体への負担が小さく、もみ返しなどの反動も抑えられることもメリットといえる。

整体

まずは整体でリンパを流れやすくする。

また、施術中に整体師とセラピスト、それぞれ違った視点から自分の身体に関する情報を得られることも。今後のセルフケアに大いに役立つのも見逃せない。

体内の不要なものを排出する役割を担うリンパは、血液と違い心臓のようなポンプが存在しないので、放っておいても流れず、身体を動かしたり運動したりすることによって流れを促すものだが、40代を境に代謝能力が落ちていくため、運動をしても以前ほどリンパの流れを良くできなくなってしまう。ある一定の年齢を超えたら「体調管理」の一環として、こうしたトリートメントを取り入れてみることが必要かもしれない。

問い合わせ先/フォルトゥーナ tel:03・3221・4222
東京都千代田区紀尾井町4-1 ゴールデンスパ・ニューオータニ内

取材・文/toshi.ヒロシ

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます