• TOP
  • ヘアスタイル
  • 男性の2人に1人が洗顔料を使っているが〝髪に対する意識〟は低い?!

男性の2人に1人が洗顔料を使っているが〝髪に対する意識〟は低い?!(2021.12.10)

パーカット男性の美容と髪との関係性

男性専門美容室「PERCUT」(パーカット)を展開するPERCUTは、男性574名に対して「男性の美容と髪との関係性」に関するアンケート調査を実施。スキンケアの実施状況やヘアスタイリングなど、気になる回答結果をグラフ化して公開した。

男性の2人に1人が洗顔料、3人に1人が化粧水を使用

パーカット男性の美容と髪との関係性

「現在使っている、もしくは使ったことがあるスキンケア商品をお選びください」 と質問したところ、53.5%の男性が「洗顔料」と回答。また、「化粧水」と回答した人が33.4%という結果から、2人に1人が洗顔料、3人に1人が化粧水を使っていることが分かった。

一方で約3割の男性が「使っていない/使ったことがない」と回答していることから、おそらくだが、スキンケア商品に興味がなかったり面倒だったり、もしくは必要性を感じなかったりという理由で使っていない人も一定数いるのかもしれない。

自分の髪に対して気を使っている男性は約4割

パーカット男性の美容と髪との関係性

「自分の髪に対して気を使っていると思いますか」 と質問したところ、約4割の男性が「気を使っている」と回答した一方で、一番多かった回答は「あまり気を使っていない」(33.8%)という結果に。

化粧水を使う男性の約4割は〝髪には気を使っていない〟

1の質問で「化粧水を使っている」と回答した男性は33.4%であったが、クロス集計を行ったところ、その中で「髪にあまり気を使っていない/まったく気を使っていない」と回答した男性は37.5%で、”化粧水を使っている一方で、髪には気を使っていない”男性は約4割となり、スキンケアに比べて髪への意識はまだ低いとも考えられる結果となった。

また、「乳液を使っている/使ったことがある」と回答した22.8%の男性のうち、約3割が「髪にあまり気を使っていない/まったく気を使っていない」ことも判明。

以上のことから、男性のスキンケアに対する美容意識は高まってきているものの、髪に対しての意識はまだ比較的低いのではということが想像される。

ヘアスタイリング剤の使用状況は完全に二分状態

パーカット男性の美容と髪との関係性

ヘアセットの際、ワックスやジェル、スプレー等のスタイリング剤を使用しているかという質問に対して、「ほぼ毎日使っている」と回答した人が17.8%、「週に2〜3回使っている」と回答した人が13.9%、「たまに使っている」人が19.2%という結果となり、対して49.1%の人は「まったく使っていない」と回答した。

ヘアスタイリング剤の使用有無は完全に二分しており、自分の髪への意識の違いはもちろん、それぞれのビジネススタイルなどによっても変わってくるのではとも考えられる。

また、1のグラフで化粧水を使っていると回答した人のうち、約3割はヘアスタイリング剤を使っておらず、スキンケアに気を使っている一方で、髪型にはこだわりがない人も一定数いることがわかった。

男性の5人に1人が「自分やパートナーが髪を切っている」

パーカット男性の美容と髪との関係性

自身が髪を切る際、最も当てはまる項目を選んでもらったところ、「美容院/理容院には行かず、自分orパートナーが切っている」と回答した人が21.4%という結果となり、男性の約5人に1人は美容院や理容院には行っていないということがわかった。

こちらを年代別で見ると、「自分orパートナーが切っている」と回答した人のうち、約半数が50代以上となり、美容院や理容院などには足を運ばず、自宅で髪を切っていることがわかる。

また、60代以上の人の約7割は「行きつけの美容院/理容院が決まっている」と回答しており、50代以上の男性は比較的、”馴染みの場所で切る派”と”自宅で自分orパートナーが切る派”に分かれているようだ。

調査概要
調査対象期間:2021年11月11日〜2021年11月17日
調査方法:インターネット調査
調査対象:男性 574名 (20代:120名、30代:120名、40代:120名、50代:120名、60代以上:94名)

関連情報
https://percut-hair.com/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます