• TOP
  • 新商品・イベント
  • ロア・インターナショナルが衣類に貼付して体を温める薄さ1mmのヒーターを先行販売

ロア・インターナショナルが衣類に貼付して体を温める薄さ1mmのヒーターを先行販売(2022.01.09)

 銀ナノインクによる温熱マット技術が極薄デザインを実現

ロア・インターナショナルINKOUSB Wearable Heater

ロア・インターナショナルは、同社が日本正規代理店であるINKOが開発した衣類に貼付して体を温めるパーソナルヒーター「USB Wearable Heater」の取り扱いを開始。応援購入サイト「Makuake」にて先行販売プロジェクトを展開中だ。

この製品はINKOのインクで温めるシートヒーターの新製品だ。INKOの企業ミッションである「ECOなものづくり」より、何度も使える持続可能な「エコな貼るカイロ」をコンセプトに開発された。使い捨てカイロのゴミ問題に着目したサステナブルな商品でもある。

商品特徴

ロア・インターナショナルINKOUSB Wearable Heater

薄さ1mm、重量60gのパーソナルヒーター

超薄型のウェアラブルヒーター。電熱線に代わる銀ナノインクによる世界初の温熱マット特許技術が、その軽量スリムなデザインを実現した。服の下に装着することで、目立たずにしっかりと温まれる。

どんな服でも装着可能

ベルクロで服とヒーティングマットを貼り合わせることで、どんな服にも取り付けることが可能。何度も貼って剥がすことができ、気温や熱の感じ方によって柔軟に着脱できる。腹や腰、背中など冷えを感じやすい場所にしっかりと固定でき、じわじわと熱を伝える。

最高50℃まで速暖、両面発熱システム

1分で40℃まで到達する加温能力で、電源を入れてすぐに温かみを感じることができる。広範囲に印刷されたインクによりシート全面でムラなく発熱する。

スマート安全システム搭載

火傷や火災を防ぐため、5つの安全システムを搭載。
・電源の入れっぱなしを防ぐ、12時間で自動電源オフ
・70℃以上の温度を感知すると過熱防止センサーにより電源オフ
・温度センサーコントロールを2箇所に搭載し、設定温度で保つようにモニタリング
・低温火傷を防止する低温度設定
・内部で150℃以上の過熱が進んだ場合にヒューズが切れるスマートセルフヒューズシステム

その他の特徴
・体に優しい電磁波フリー仕様
・USBからの給電で9W消費の低電力設計
・3段階のワンタッチ温度調節機能

商品概要

ロア・インターナショナルINKOUSB Wearable Heater

商品名:INKO USB Wearable Heater(インコ USB ウェアラブルヒーター)
予定一般販売価格:7,700円(税込)
発熱マットサイズ:200×200mm
重量:約60g
温度調整機能:3段階調整
素材:ポリエステル、ABS、PVC
電源:モバイルバッテリーやACアダプタなどUSB-Aポート

Makuake プロジェクト概要
受付期間:2022年2月1日(火)18:00まで
特別価格:5,942円(税・送料込)定価7,700円より最大27%割引

関連情報
https://www.makuake.com/project/inko_wearable_heater/

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます