• TOP
  • スキンケア
  • 「マスク乾燥」を防ぐ!小林製薬『しっとり美肌マスク 日中用』が便利過ぎた!

「マスク乾燥」を防ぐ!小林製薬『しっとり美肌マスク 日中用』が便利過ぎた!(2022.01.12)

小林製薬しっとり美肌マスク 日中用

新型コロナウイルスの感染拡大。この文言を記事の中で書くのは何度目だろうか。

が、2022年も案の定「新型コロナの恐怖」と隣り合わせの生活を送らなければならないようだ。

10月9日の東京都の新規感染者数は1223人。その1週間前の1月2日は84人だったから、短期間で状況が大きく変わってしまった。

当然、外出時のマスクは欠かせない。だが、冬場のマスクは「肌の乾燥」というトラブルも招いてしまう。

そこで試してみたいのが「保湿機能のある不織布マスク」である。

マスク内部を保湿

今回は小林製薬『しっとり美肌マスク 日中用』という製品を入手した。

発売日は去年8月26日だが、この製品は空気が乾燥する真冬にこそ大活躍するはずだ。

小林製薬しっとり美肌マスク 日中用

実は筆者自身、顔の乾燥に悩んでいる。それは仕事にも支障をきたすほどで、肌のカサカサがやがてチクチクと針指すような細かい痛みになっていく。

想像しただけで涙が出てしまう。

というわけで、早速『しっとり美肌マスク』を開封して装着。

その機能は装着直後に実感することができた。

まるでマスク自体が濡れているかのようで、肌に潤いが伝わってくる。

慣れないうちは少し気持ち悪く感じてしまうが、だんだんとそれが心地良くなっていく。

肌や唇がしっかり保湿されていることが理解できると、もはやこのマスクを手放せなくなる。

とりあえずバッグの中に忍ばせてみる

小林製薬しっとり美肌マスク 日中用

新型コロナが現れる前、筆者はマスクを着用しなかった。マスクが嫌いだったのだ。

冬場にマスクを着けることは、苦行以外の何ものでもなかった。

ただでさえ乾燥している肌に、不織布が擦れて痛みを増幅させる。

もちろん、今ではそんなことも言ってられないから、自分でいろいろと工夫しながらマスクを着けなければならない。

だが『しっとり美肌マスク』なら、当初から保湿機能があるため非常に楽だ。事前に保湿クリームを塗る必要がない。

どうしても欠かせない商用等で外出する際、このマスクをバッグに忍ばせておけば、いざという時に必ず役立つはずだ。

マスクの進化

ここ2年で、様々な不織布マスクが開発されるようになった。

口臭をカットするマスク、呼吸を妨げないマスク、耳を傷めないマスクなど、パンデミック前には考えられなかったような機能の製品が今やドラッグストアに並べられている。

日本は第6波の感染拡大に見舞われているが、これを機会に様々なマスクを購入し、自分にあったものを吟味するのもいいだろう。

関連情報

小林製薬『しっとり美肌マスク 日中用』
https://www.kobayashi.co.jp/seihin/sbm_n/

 

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます