• TOP
  • スキンケア
  • 手荒れ・乾燥を防ぐ「見えない手袋」が便利!『アレナース ハンドウォーター』を試してみた

手荒れ・乾燥を防ぐ「見えない手袋」が便利!『アレナース ハンドウォーター』を試してみた(2022.01.14)

mens20220113water3

こまめな手洗いは、感染症拡大を抑止する。少しでも手の汚れを感じたら、すぐに洗面台へ行って手を洗いたいところ。

しかし、あまり頻繁に手を洗うと今度は肌荒れを起こしてしまう。

また、人によってはアルコールが苦手という場合もある。

そのような時、『アレナース ハンドウォーター』があれば手荒れを起こさずに済むかもしれない。

今回はこの製品を入手したので、早速試してみよう。

看護師のためのハンドウォーター

アレナース ハンドウォーター

『アレナース ハンドウォーター』は、もともとは看護師のために開発された製品だ。

医療従事者は、常に手洗いと消毒を実施しなければならない。が、それ故の手荒れに悩んでいるという。

そこで『アレナース ハンドウォーター』の出番。これを手に噴射すると、MPCポリマーの皮膜が肌に形成され、水分を保持すると同時に外部からの刺激をブロックする。

パッケージには「見えない手袋」とあるが、それは「手の保湿」を指している。

医療従事者からはこのような製品が望まれていたそうだが、他の職種においても十分に使えるはずだ。

外回りの心強い味方

アレナース ハンドウォーター

筆者はフリーランスのライターである。そもそもライターと呼ばれる人々は他に本業がある、いわゆる第二種兼業ライターが大半なのだが、筆者の場合は専業ライターだ。

専業である以上、何が何でもそれで稼がなくてはならない。

たとえコロナ禍であっても、どうしても外出しなければならないこともある。

考えてみれば、今月は様々な用件でほぼ毎日外出だ。その生態は外回りの営業社員と大差ない。

もちろん、衛生グッズは欠かせない。

手洗いを頻繁にしていると、やはり手が荒れてくる。

筆者の肌は乾燥しやすいようで、少しでも気を抜いたら拳骨のあたりがヒビ割れてしまうのだ。

それを防止するためにも、『アレナース ハンドウォーター』は常備しておきたい衛生グッズである。

冬は「乾燥」との闘い

冬はこれからである。その間、我々は「乾燥」と闘わなければならない。

PCのキーボードを叩いている時も、手が乾燥していればそれが気になってしまい仕事に悪影響が出てしまう。

そのような事態を回避するためにも、「手の保湿」は忘れてはならない要素だ。

アルコールを噴射する前に、『アレナース ハンドウォーター』で手の肌を保護。

この行動がニューノーマルのひとつとして定着するかもしれない。

関連情報

アレナース ハンドウォーター
https://liberta-online.jp/shop/products/02066000

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます